投稿主:かつてのシャープやソニー、パナソニックなどの優秀な日本企業には何が起こってしまったのか

米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は30日、シャープの長期会社格付けを2段階引き下げ、21段階で最も低い「SD(選択的債務不履行)」にしたと発表した。

シャープが同日に主力取引銀行からの借金の一部を優先株に転換したことを受けた措置で、S&Pの基準では、こうした取引は債務不履行とみなすという。ただ、当面の資金繰りにめどが立ったことから、S&Pは7月1日にも格付けを引き上げる見通しだ。via:yomiuri

このニュースを見た外国人の反応まとめ

海外の反応

シャープで製品検査官として5年間働かせてもらってたけど、液晶パネルは素晴らしいクオリティだった。だけど、革新性にかけるんじゃないかな

 

 

彼らは時代の流れに応じて素早く転換することを怠った結果じゃないのかな

 

 

先見性がないのにも関わらず、たくさんの年老いたOyajiオヤジたちがいるために没落してしまうんじゃないのか

 

 

↑あのメタルギアを生み出した小島秀夫を解雇したKONAMIを見てみろよ・・oyajiが破産の道へ導いているんだ

 

 

世界ではもっと安い安い安い製品が作られていたりするからね

 

 

ソニーはまだカメラのマーケティングにおいては世界でベストだと思うんだ!

 

 

革新性がないのだろう。日本の伝統的な経営構造は創造性を潰してしまうし、リスクを回避して報酬を得るところがある

 

 

私はよく日本の電化製品を使っていただけに悲しいよ

 

 

推測にすぎないけど、アメリカがついに日本の製品にお金を落とすのにうんざりしたんじゃないのか?

 

 

彼らはまだ終わっちゃいない!かつての素晴らしい企業が息絶えることはない

 

 

優れたゲームや電化製品の企業はリスクを犯すことや改革性に欠落で停滞してしまうんじゃないか

 

 

日本の企業はローカル戦略ということに重きを多いているけど、今の国際的な企業は世界に焦点を当ててマーケティングしているからじゃないか。

彼らはただそれに早くに気づいて採用して変わっただけだ

via:https://goo.gl/0WTmuP