人生において使用時間が長いモノにはお金を渋らず、お金をかけたほうがいいという風潮がありますが私も同感です。

特に男性の方は自分だけの「こだわり」の逸品があると思います!そこでこのシリーズでは持ってるだけでカッコイイ文房具を紹介しようと思います!

海外のオススメブランド

今回は有名文具メーカーが多いドイツの3ブランドです!

LAMY(ラミー)

18909_top

ドイツの古都ハイデルベルグで1930年に創業したLAMY。

ボールペンやシャープペンシル、万年筆など様々な商品があるのですが全てにおいてシンプルかつユニークなデザインで統一されています。
無駄なものは必要ない!そんな人は一目惚れしてしまうようなデザインです。

そしてLAMYが日本で有名になるキッカケとなったのが、なんとアニメ「けいおん!」のキャラクターである「りっちゃん」こと「田井中 律」が使用していたのです!

tumblr_l3cjkeMpsL1qzoqj3o1_1280

 

これをキッカケに日本の文房具店などもLAMYのコーナーが広くなったような気がします(個人的な印象です←)
そして現在でもLAMYはデザイン性・機能性などで素晴らしい商品を世に送り出し、多くのデザイン賞を受賞しています。

Faber-Castell(ファーバーカステル)

top

 

Faber-Castellは最高級筆記具をコンセプトとして、世界中で愛用者が増え続けている世界最古の筆記具メーカーです。
ニュルンベルク郊外のシュタインという街で、240年以上にわたり現在に至るまで変わらない製造を続けています!

実際に私も昔からシャーペンを使用しているのですが、本当に書きやすくて自然と長い間愛用してしまっている感じです。

S__13975560

最後にFaber-Castellの理念を。

「世界で最も優れた最高級の商品を作り上げることにより世界の頂点に上がること」

rotring(ロットリング)

2465_top

1928年誕生したrotring。ここの特徴はなんといっても製図用のペンで、デザイナー系の職業の人から絶大な人気を誇っています。
製図用の代名詞とも言えるrotringは、機能性が抜群であることが有名で線の緻密さは他の会社にはマネできない精度だと言われています。

製図用と言うと仕事で使用するイメージが強いかもしれませんが、学生などでも日常でも普通に使えるシリーズもあります。so7705_01高品質でありながらも低価格なこのシャーペンは、最近近くの文房具店でも置いているのをよく見かけます。機能性だけでなくカワイイ一面もあるrotringのペンはいかがでしょうか?

ホンモノへのこだわり

文房具にこだわりがない人は一度良いペンを使ってみてください!文房具にこだわっている大人はカッコイイと思いますのでペンのみならず、ペンケースや万年筆などもこだわると意外と楽しいですよ(笑)

描き味やモチベーションも変わってくるので、一度ハマってしまうと抜け出せないかもしれませんがいい趣味として1つあると大人の気分になれますね!