東京にある関東最恐とも言われる平将門公の首塚。伝承では将門公の首が空を飛んでいたという言い伝えが残っている。しかし、そこで無礼なことをしなければ災いは訪れない。敬意を払ったり、お願いをすれば将門公のご加護を受けることができる。外国人のみんなはこの日本の将門公の首塚についてどう思う?

伝承では、将門の首級は平安京まで送られ東の市、都大路で晒されたが、3日目に夜空に舞い上がり故郷に向かって飛んでゆき、数カ所に落ちたとされる。伝承地は数か所あり、いずれも平将門の首塚とされている。
masakado_1
masakado_4
その中でも最も著名なのが、東京都千代田区大手町一丁目2番1号外地図にある首塚である。かつては盛土と、内部に石室ないし石廓とみられるものがあったので、古墳であったと考えられている。築土神社や神田明神同様に、古くから江戸の地における霊地として、尊崇と畏怖とが入り混じった崇敬を受け続けてきた。
800px-Taira_no_masakado_kubiduka_2012-03-22
この地に対して不敬な行為に及べば祟りがあるという伝承が出来た。そのことを最も象徴的に表すのが、関東大震災後の跡地に大蔵省の仮庁舎を建てようとした際、工事関係者や省職員、さらには時の大臣早速整爾の相次ぐ不審死が起こったことで将門の祟りが省内で噂されることとなり、省内の動揺を抑えるため仮庁舎を取り壊した事件や、第二次世界大戦後にGHQが周辺の区画整理にとって障害となるこの地を造成しようとした時、不審な事故が相次いだため計画を取り止めたという事件である。via:wikipedia

これを見た外国人の反応まとめ

海外の反応

海外の名無しさんを翻訳しました

このよう話は興味をそそるね!

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

そこに行ったことがあるよ!幽霊がいるわけではなくとても平和な場所のように感じられたよ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

生きている人間のほうがもっと恐ろしいと思うけどw

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

私は将門様の話が好きだよ!

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

まだ誰も将門公の姿を見たことはないんだよな?そうだよな?

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

ぜひここに訪れてみたと思ったよ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

非常に興味深い!この事についてもっと調べて読んでみたいな

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

首が飛んできてびっくりして仰け反りかえっている写真がすきだw

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

手付かずのドクロが残るクトナー·ホラ教会のようなものを思い出したよ
8362118732_0d9e99f498

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

それでも私は伝説上の話だけど信じているよ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

なんであんな奇妙な蛙の置物が添えられているんだ?

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

私が前に見た日本の読み物では、蛙は無事に帰ってこれるようにという願いを込めたシンボルになってるんだ
日本に5年間住んでいたんだけど、あのような置物をしばしば見たことがあったよ

首塚の境内には所狭しと多数の蛙の置物が奉納されている。将門の首が京から飛んで帰ったことから、必ず「帰る(カエル)」にひっかけ、伝承で次の二つの利益があるとされている[2]。こんな姿が若王子事件以来、目立つようになったという[3]。左遷になった会社員が、元の会社に無事に戻ってこられるように、蛙を供える。誘拐されたり、行方不明になった子供が無事帰ってこられるように、蛙を供える。via:wikipedia

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

私は日本の超常現象や、幽霊、妖怪のことについてとても興味を持ってるんだ。全て素晴らしいと思う!

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

私は幽霊を見たいんだけど、まだそのような場所に行っても不思議なことが起こったりしたことはないなぁ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑私もだよ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

先人たちの言い伝えによると、君が幽霊を見たいと思うほど彼らは現れないらしいぜ

via:http://goo.gl/Hb7LGdhttps://goo.gl/hgCjK2