なんだっていい。「何かで成功したい」こんな希望を持ったことはありませんか?

特に仕事において何を成功とするかはそれぞれですが、こんな淡い希望を思っている人は少なくないはずです。でもいつの間にか忘れてしまっている。こんな事繰り返したくないですよね?

そんな人に向けて今回はリチャード・セント・ジョンのTEDトークを解説します。成功の秘密を8つにまとめ、紹介しています。

①熱意

スクリーンショット 2015-05-11 22.40.38

「熱意こそが原動力」そう言える人は完璧です。本当にやりたいことは好きだからやっているから、お金が目的ではないんです。

過去のTEDスピーカーであるキャロル・コレットはこう言いました

人を雇ってでも 今やっている事をやりたい

さらに面白いのは、熱意に従えばお金は後からついてくるということです。よく聞く話ですが、実際に行動していない人は分かるはずがありませんね。

②働く

スクリーンショット 2015-05-11 22.42.29

「仕事=辛い」そんな考え方は良くないです。楽しみながらよく働く。 成功する人は「仕事中毒」ではなく仕事オタクなんです。

全力でやろう。 簡単な事など無いがやっていてとても楽しい

③特技

スクリーンショット 2015-05-11 22.42.38

TEDスピーカーであるアレックス・ガーデンは成功に近道は無い。練習を重ねることが大切だと言います。

成功するために 特技を持とう

④一点集中

スクリーンショット 2015-05-11 22.42.54

色々なことを同時にやろうとしてはいけません。まずは何か1つ自分のやりたいことを決めてそれに没頭する。それが大切だといいます。

すべき事は1つの事に集中することだ

⑤押す

スクリーンショット 2015-05-11 22.43.39

自信が無かった頃、私はこう言っていました『不器用だし頭も悪いからきっと成功なんてしないわ』

自分に自信が持てない時だってあります。そんな時ネガティブになっている暇はありません。自分を後押ししましょう。物理的にも精神的にも恥や自信の無さは押し出そう!

しかし自分で後押しし続けるのは大変かもしれません。そこで人々は母親を発明しました。(出ました!アメリカンジョーク!

⑥役に立とう

スクリーンショット 2015-05-11 22.56.15

多くの子どもが億万長者になりたいと夢を持つことがありますよね。
「お金持ちになるにはどうしたら良いの?」なんてことを聞かれたらあなたはどう返しますか?成功した人はこう答えます。

自分の役に立つというのは無理だから、他人の役に立つ何かを与えましょう。それが唯一大金持ちになれる方法だよ

⑦アイデア

スクリーンショット 2015-05-11 22.56.42

ビル・ゲイツはこう言います

世界初のパソコンソフト会社を創りたいと思った

最初はこんな軽い感じの動機でもいいのです。発想力を鍛えるには基本をやり続けるしか方法は無いと言います。

⑧貫徹する

スクリーンショット 2015-05-11 22.56.59

成功するには自分の芯がブレないことが重要です。

失敗してもやり通す
「向かい風」の中でも貫徹する!

時代の先駆者には批判が付きものです。ここで言う「向かい風」とは、批判 無視 馬鹿 プレッシャーなどが挙げられますかね?

成功者が言うんだから間違いない

リチャード・セント・ジョンがこのプレゼンをするきっかけとなったのは、TEDの会場に来る時の飛行機でのことでした。

隣に10代の女の子が座って「何かで成功したい」と言われたそうですが、彼は答えられず申し訳ない気持ちになったといいます。その直後にTEDに来てひらめいたのです。

見渡す限り成功者ばかりじゃないか!

それから彼は7年間をかけて500人のTEDスピーカーに成功の秘密を聞き、それを子供たちに伝えるためにこのようなプレゼンが誕生したそうです。


漠然と「成功したいな」と考えていても、世界はあなた中心に回っていないので何も変化は起きません。だからこそこの8つのポイントを日々意識して下さい。
そうすると自然と自分は何がしたいのか?それがわかってくると思いますよ!是非参考にしてくださいね。