アイスランドのSeljavellirの渓谷にあるSeljavallalaugという天然のプールが話題になっています。
このプールはボランティアによって清掃管理されているそうです。冬はプールが凍ってしまうので春の雪解けと共に解放されるそうです。
1923年に作られたこのプールはアイスランドで残っている最古のプールにあたるそうです。

大自然の天然温泉プール!

ここへアクセスするための正式な位置情報は今まで公開されてこなかったそうです。それは自然の中を冒険して発見してほしいという意図も込められているとのこと。Seljavallalaugは公式によると無人ですが、6月から9月までの11-23時までオープンしているそうです。
2893AB9C00000578-0-image-m-23_1431421053471

更衣室のようなものは特に男女が分かれている訳でもなく、完全に簡易脱衣所のようです。また用を足すにしても裏でこそこそやっているとかなんとか・・
2893A4DC00000578-0-image-a-12_1431418560106

時々起こってしまう火山の噴火で火山灰によって覆われてしまうこのプールの掃除は大変だそうです
2893AC5400000578-0-image-m-26_1431421119071

2893A59700000578-0-image-a-10_1431418560103

週末はアイスランド人の家族連れでいっぱいになるとか
2893A52900000578-0-image-a-11_1431418560104

2893697D00000578-0-image-a-15_1431418560202

2893A4DC00000578-0-image-a-12_1431418560106


詳細なアクセス方法はレンタカーなどを借りて国道1号を5分ほど行ってそこから徒歩で20分程度の場所にあるとのこと。
現地に実際にいった方の感想によると、ものすごい硫黄臭だそうで日本の温泉と変わらないとかなんとか。温度はちょっとぬるいくらいの温かさだそうです。ぼーっとして大自然に囲まれながらプールに浸かれるのでとてもリラックスできると思います!