太平洋戦争で散ったアメリカ兵の遺骨が70年ぶりに太平洋で回収されたというニュース。遺骨捜索隊によると36名ものアメリカ兵の遺骨が見つかって回収されたそうです。
150711-0003
キリバスのベティオ島で4ヶ月間の捜索の後に発見されました。そのプロジェクトの一員であり、米国国防総省に勤めているノア氏によると、それらの遺骨は1943年タラワの戦いによるものだということです。英語翻訳元:yahoo

150711-0006タラワの戦い(英語: Battle of Tarawa)は、第二次世界大戦中の1943年11月21日から11月23日にかけて、ギルバート諸島タラワ環礁ベティオ島(英語版)(現在のキリバス共和国)で行われた日本軍守備隊とアメリカ軍との戦闘である。アメリカ軍はガルヴァニック作戦(Operation Galvanic)の一環として実施した作戦であった。via:wiki


これを見た外国人の反応まとめ

海外の反応

海外の名無しさんを翻訳しました

かなり驚くべきニュースだよ、信じられない

彼らは太平洋戦争が終わってもまだそこにいたんだね…

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

私は第二次世界大戦で散っていった彼らにどうやって敬意を表することができるかな

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

タラワでの米軍の損害は1000人、一方日本軍は4800人だと聞いている…

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

こういうニュースを聞くとホッとするとともに悲しくなる
たくさんの兵士が自分の考える自由を守るために散っていったんだよね

遅くなってしまったが、やっと家族の元へ無事帰れることを嬉しく思うよ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

70年というのは遅すぎた…

でも帰ることが出来たんだよね

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

彼らの子供や孫がまだ生きていて面会できることを願うよ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

この当時戦線にいた多くの若者は20代だったから彼らの子孫が面会できる可能性はある

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

アメリカの第二次世界大戦の平均年齢は26歳だ、ベトナム戦争では22歳、イラク戦争では30歳だ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

1944年当時、私の祖父は沖縄戦で散ってしまったが、その前に2人の子供が生まれていたから面会するのは不可能ではないんじゃないかな

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

この当時、生き残った戦友たちは今はもうどんどん少なくなっているから、再開するのは難しいだろうね…

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

太平洋戦争での戦地にはまだまだたくさんの遺骨が残されているよね

1人足りとも残して帰ってはならない

via:https://goo.gl/wQN8uC