夏になると各地で様々なお祭りが行われています。その中でも靖国神社で行われる「みたままつり」は外国人も驚く有名なお祭りです。

7月13日から16日にかけて斎行されるみたままつりは日本古来の祖先祭祀である盆行事に因んで1947年(昭和22年)から始められたもので、期間中は毎夜本殿において祭神を慰霊する祭儀を行ない、境内では大小3万を超える提灯や雪洞が掲げられる。
800px-Yasukuni_Jinja
800px-Mitamamaturi

via:wikipedia

なんと3万近くの提灯が並び、その光景には驚かされます。夜にはこのように灯された提灯がとても美しく並び、幻想的な世界を作り出します。

昨年の様子

海外の反応

 

海外の名無しさんを翻訳しました

凄く美しい光景だね。

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

凄い量だな!本当に美しいと思うよ。

一度実際に見てみたいな。

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

今年は行ってみたいなー!とても美しんだ!

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

これを見ると中国がまた動揺するんじゃないのか…?

マナーが悪いって聞いたことがあるからさ。

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

靖国神社ってこんなお祭りをしているんだね!知らなかったよ!

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

提灯は素敵な雰囲気を作り出してくれるよね。

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

日本のお祭りは写真でしか見たことがないけど、楽しそうだよな。

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

少し前から屋台が無くなったんだろ?残念だな…。

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

この提灯が意味する事をしっかりと考えなくちゃいけないね。

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

何年か前に行ったことがあるけど、すごい人の量だったよ。

ゆっくり見て回りたかったのに歩くのに必死で疲れた思い出があるな…。

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

あまり詳しく無いんだけど、靖国神社には色んな思いがあるらしいね。

少し問題になったニュースを見たことがある気がするよ。

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

日本はやっぱり全てにおいて完成度が違うね!

via:https://goo.gl/kdDoji