中国でチベット民族に対する差別的な渡航制度の廃止を訴えているニュースが海外でも取り上げられていました

(ニューヨーク)— 中国政府当局は、旅券発給の際に二層制度 (two-track system)を導入している。これにより、主に宗教的少数派が占める地域の住民ほぼすべてが、移動の自由を極度に制限されている、とヒューマン・ライツ・ウォッチは本日発表の報告書内で述べた。

この差別的な旅券発給申請制度は、当該地域の住民に、他市民とは比べ物にならない量の書類提出を義務づけるものだ。2012年以来、チベット自治区(TAR)では更なる規制が加えられ、政府関連の出張を除いては、海外渡航がほぼ禁止の状態にある。

「中国当局は速やかに、この露骨に差別的な旅券制度を撤廃すべきだ」とヒューマン・ライツ・ウォッチの中国部長ソフィー・リチャードソンは述べる。「またこの規制は、宗教的少数派を国外での巡礼に参加できなくしたり、制限したりするものだ。これは信教の自由に対する違反である。」via:humanrightwatch

これを見た外国人の反応

海外の反応

海外の名無しさんを翻訳しました

これで解決に向かうといいんだけどね…中国はいつもアメリカのように問題が多い国だし

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

チベットについては中国政府にとって悩みの種で大嫌いだからなw

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

そもそも渡航禁止している時点でおかしいと思う

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

なぜこの21世紀になっても権利が平等に与えられないのか

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

中国は自分の国を自分で嫌っている状態だよね
わけ分からないことになってる

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

世界中にいる中国人観光客のおかげで彼らがどんな人たちかってことは大体理解されてるけどね

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

チベットは仏教によって治められている国だろ?あの国の人達がとても可哀相に思うよ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

なぜ中国は自国内の多民族にたいしてそれぐらい敏感になってるの?

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

中国は90%以上が漢民族なんだぞ。後は分かるな?

漢民族(かんみんぞく)は、中華人民共和国(中国大陸)、中華民国(台湾)、シンガポールで大多数を占める民族。約17億人(無戸籍を含む)、人類の20%を占める世界最大の民族集団である。
中華人民共和国の民族識別工作では漢族(簡体字:汉族, 拼音: hànzú)と呼ばれ、中華人民共和国の人口の94%以上を占める。漢人ともいい、華僑として中国を離れ、移住先に定着した人は華人、唐人と自称することが多い。via:wiki

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

チベットは中国によって侵略されてしまったんだよ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

世界が力の弱いウイグルのような少数民族を救出してあげるべきだ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

力の強い者が力なき者を無理やりねじ伏せてる構図がこれってわけだな

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

中国は北朝鮮とかなり親密な関係にある時点でちょっとおかしいと思う…

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

いい加減、国として近代化したらどうなの?って思う

via:https://goo.gl/GAzHuI