誰もが一度は空を飛びたいと思ったことがあるだろう。そんな夢を叶えたのがYves Rossyさんという人類初のジェットスーツを開発して、世界中を飛び回っているんだそうな。
今回はアシスタント兼弟子のVince Reffetさんとドバイで初の編隊飛行を成功させた映像が話題になっています。

純粋に空を飛びたいという思い

子供の頃から抱いていた夢、それは空を自由に飛んでみるってこと
f11fcf9b53322a011d2f4b586900b9da

そんな夢が大人になってついに実現したんだ、というメッセージ
b82d7772d44bea71539c2f0bf191f83c

さあ今からレッツフライトだ!
baccaa2b1e14aeddc76d83478aaa39f9

8e74bd01f25562f2054ba6b212375b87

巨大なジェットエンジンを身にまとい砂漠の上級を優雅に飛行
21547e9b6d1e6c7a1c1ccac259b9d1ed

まるで戦闘機のようなアクロバットな編隊飛行が凄い
6b394b2b12372bd8b457256c25cbcc2e
ce7961d51a19069d88d61eae8a423b88

また、もう一人の編隊飛行を行っているのはVince Reffetという人物で、あの有名なブルジュカリファからのベースジャンプのダイブを成功させていたりしている、Yves氏よりも若い30歳の弟子ということです。今後の後継者候補の一人ということですね。

55歳を迎えたYves Rossy 氏はスイスの元空軍パイロットという経歴の持ち主で、戦闘機や民間機の操縦にも従事していたといいます。
子供の頃から憧れていた「空を自由に飛ぶ」という夢のために4発のジェットエンジンを搭載したウィングスーツを自ら開発しました。
今ではそのスーツと共に世界中の空を飛び回っています。
Jetman Dubaiを企画したのはエクストリームのスポーツプロモーターXDubaiで、今回が人類史上初のジェットスーツによる編隊飛行になったそうです。