スーパーで買い物をしてると商品のラベルなどに「モンドセレクション金賞受賞」などが書いてあるのを見たことはありませんか?

普段から何気なく見ているこの「モンドセレクション」をあなたはちゃんと理解した上で商品を買っていますか?意外と知りませんよね?

そこで今回はこの賞はどういうものなのか?その実態に迫りたいと思います!

モンドセレクションの実態とは?

leftmdst

「よく聞くし、とりあえず受賞しているから世界に認められた商品なんだろう」と安易に考えていませんか?
この賞が何を基準に選ばれているのか・どれほど名誉なことなのか?

それを知らなければ何のことかサッパリですよね?

日本の企業が受賞したがる理由

実はモンドセレクションの本部がベルギーにあるのですが、ここに約15万円支払うことで審査してもらえます。そして驚きなのがこの本部は民間団体だということです。

そして気になる審査基準は絶対評価です。

「味覚」「衛生」「パッケージに記載されている成分などが正しいか」「原材料」

このような基準があるのですが、絶対評価ということは基準を満たしていればどんな商品でも受賞できちゃうんです!他の商品と比較して優れている方「金賞」という選び方ではないのです!

Monde Selection - Statistics 2012

勘の良い人ならお気づきでしょうが、モンドセレクションを受賞する商品は年々増加しています。噂によると日本が出品した商品の8割は受賞できちゃんだとか…。

簡単に説明すると、日本では「漢字検定」が有名ですよね。
これは国家資格ではなく民間資格なんですが、その人が漢字に強いという事を証明する名刺になりますよね?逆に言うと勉強して一定の基準をクリアすれば誰にでも「◯級」と名乗ることができます。

それと同じ話で、モンドセレクションも一定の基準をクリアしていれば誰でも「モンドセレクション受賞」と名乗れるという仕組みなんです。

他の国のモンドセレクション事情

cu081201a5

実はこのモンドセレクション。「流行しているのは日本だけじゃないか説」があるんです。

日本では某ビール会社がテレビCMで「3年連続モンドセレクション最高金賞受賞」と謳ったところ、売上が上がったことで一躍有名に。
その結果他の会社もこぞってモンドセレクションを受賞したがる様になりました。

しかし海外ではモンドセレクションなどほとんど無名。毎年審査対象となる商品の半分が日本のエントリーだと言われています。

これからは引っかからないように…。

このようにモンドセレクションは皆さんが思っているほど、激戦の末に受賞した素晴らしい商品という訳でもなく案外軽く受賞できてしまう事が分かりました。

ただ、受賞したことには間違いありません。絶対評価で審査して基準値をクリアしていることは確かなので「世界に通用する商品」ということは確かです。

明日スーパーに買い物に行った際はモンドセレクションを受賞した商品を見つけて見て下さい。また違った風に見えるかもしれませんよ…!