海外旅行に行きたくても時間もお金も無くて全然行けてない…。なんて思っている人いませんか?安心して下さい。私が何とかしましょう!

今回は日本でも世界旅行をしているように感じれるテーマパークや観光地をを紹介したいと思います。

長崎県 ハウステンボス

1

 

九州での旅行先を探すと必ずと言っていいほど候補に挙がるのでないでしょうか?ハウステンボスは日本にいながらも、オランダの町並みの雰囲気を味わえるテーマパークです!

大きさはなんと東京ディズニーランドとシーを合わせた位の面積なので、その大きさがいかに大きいかが分かりますよね!

「ハウステンボス」という名前はオランダ語で「森の家」という意味で、オランダに実際に存在するハウステンボス宮殿を再現したという意味でも名付けられました。

15

特徴としては、各季節ごとに様々なイベントが行われている印象です。特にイルミネーションは年中いつでもテーマを決めて行っているので、その規模には驚かされます!

栃木県 東武ワールドスクウェア

DSC00006-81152

栃木県日光市にある東武ワールドスクエアは世界遺産のミニチュアがたくさんあることで有名です。
日本やアメリカやヨーロッパなどの有名な観光地が実際の1/25のサイズで作られていたりします。その観光地だけでなく、周りの雰囲気も完全に再現されているのです!

imgAbuSimbel

 

園内には6つのゾーンがあり、「現代日本・アメリカ・エジプト・ヨーロッパ・アジア・日本」の順となっているので、ぐるっと1周するだけでまるで世界一周旅行を一日で終わらせた気分にもなれてしまうのです!

コスパの高さで言えばここはとても素晴らしい場所かもしれませんね!

imgTokyoSkytreeTown

なんとここにある高さ26mの東京スカイツリーは、実際のスカイツリーが完成する2年前には完成してしまった。なんてプチ豆知識もあったりします(笑)

 

鳥取県 鳥取砂丘

011-01sakyuA800

これは説明不要の超有名観光スポットですが、今回は絶対に紹介しなければいけないと思っていました!その理由というのが、意外と知られていない楽しみ方があるからです。

それはラクダの乗り体験ができるということです!img-spot6

知っている人には当たり前の情報かもしれませんが、意外と知らない人も多いみたいです。砂丘でラクダに乗ると気分はもうエジプトでしょうか?!

実際に私も2度ほど鳥取砂丘に行きましたが、楽しかった記憶しか無いんですね!「ただの砂丘じゃないか…」と舐めていると大目玉を食らいます。
一面の砂にテンションが上がるのは間違いありません!そしてラクダに乗りたくなるのも間違いありません!


次の休みはどこか旅行に行きたいと考えている人は是非参考にしてくださいね。いつもの休日が世界旅行になるならアウトドア派のあなたはもうウズウズしてきましたね?

じゃあ行きましょう!世界一周旅行へ!