暖かくなってきたこの季節。外を歩けば気持ちいい気温が続いていますね。しかし、運動不足に悩んでいる人や夏に向けて体型が気になってきている人が居るのではないかと心配です。

部活などで輝いていた学生時代の余韻に浸るのはもうやめましょう。仕事や日々のストレスでもやもやしたあなたの日常に必要な物はただ一つ。運動なんです。そこで今回は簡単にできるダイエットや美容方法を紹介したいと思います。

初めて見なきゃ分からない

運動不足と感じる人が多い日本では体を動かすことを苦痛に感じている人が多いのでしょうか。運動はリフレッシュではなく疲れるという印象があるのだと思います。

時間が無い。寒い。暑い。一人じゃ嫌。明日から始める。

など言い訳はいくらでもできるのですが、本格的にダイエットを始めるのではなく疲れない程度に少し体を動かすだけでも十分体に変化が出てきます。

結局は気持ちの問題…?

エレベーターではなく階段を使ったり、一駅前で降りて歩いて帰る。そんなことでも十分です。大切なのは意識なので「自分は今運動をしている。体に良いことをしているんだ」と思えば自然と体を動かせるようになり、気持ち的にも楽しくなるはずです。
もしそれもできないと言うのであれば、日常生活の運動。つまり料理を作る時や洗濯物を干している時に「自分は運動をしている」と思い込む事で気分が変化します。

もう一度言いますが、大切なのは量でもなく質でもありません。意識なんです。

意識さえちゃんと持っていれば、少しずつでも継続的に運動できるようになるので焦らなくていいんです。

 ダイエットに関して大きな間違い

皆さんはダイエットに関して根本的な間違いに気付いていないのかもしれません。それが三日坊主になる原因になっているのであればそれは大問題です。今すぐに改めましょう。

汗をかくと痩せる

サウナスーツを着て走っている人をよく見かけるのですが、とにかく汗をかいて体重を減らす。そんな甘い考えではダイエットは続きません。汗を書いても体内の水分が減っただけなので水分補給をすれば当然元通りになります。

もちろん汗をかくなと言っている訳ではありませんが、それだけで満足をしてはいけませんよと言うだけのことです。

筋トレは筋肉がつくので痩せない

筋肉は脂肪より重いので体重が増えるのは当然の話です。それだけを見ると確かに筋トレは意味が無いように思えますが、実は体脂肪が減りやすい体になっているんです。女性が脂肪だけでなく筋肉も落とそうしている人が居たのですが、それは大きな間違いです。筋肉をつけると基礎代謝量が向上し、体の消費するカロリー量が多くなるのです。

筋肉も落とすようなダイエットをしてしまうと、痩せたというよりげっそりしたという印象を与えてしまいます。なので筋肉をしっかり鍛えて、基礎代謝量を上げると同じ運動でも消費するカロリーが変わってくるのでダイエットの一番の近道になるかもしれません!

ダイエットは決して楽ではありませんが、工夫次第で楽しくすることは可能です。
皆さんも是非試してみてくださいね!