アメリカのアラバマ州のレストランで5歳の男の子がホームレスの男性に食事を届けて、一緒に祝福の歌を歌い、レストラン中の涙を誘ったという感動的な話が話題になっています。

Josiah Duncanヨシアダンカンくんは、お母さんのAva Faulkエヴァさんと一緒に、プラットヴィルのワッフルハウスに行った時に、窓の外で自転車に乗ってバッグを背負って容姿が乱れた男性をうまれて初めて目にしました。
28D6CC1E00000578-0-image-m-7_1431999850069 (1)
不思議に思って凝視しているヨシアくんに対して、エヴァさんは「あの人はホームレスなのよ」と説明しました。

すると、すかさずヨシアくん「それはどういう意味?彼は自分の家を持ってるの?食べるものはどこに保管しておくの?」

エヴァさんは「ホームレスというのは家がないというだけの意味ではないの」と何と言っていいかわからず、あいまいな返答をしました。

無邪気な少年が考えていた、たった一つのこと

lgf01a201308101000
ヨシヤくんは、なによりも食べ物を持っていないということに対してとても心配していました。

そこで彼がとった行動は、なんと「ホームレスに対してこのレストランで食事を買って!」とお母さんにお願いしました。

イエスの返事をもらった彼は喜んでホームレスの男性のところへ行ってメニュー表が必要かどうか尋ねました。

そしてエヴァさんが言っていた「なんでも好きに選んでいい」ということを伝えました。

その時の実際の画像がこちら
28D685D200000578-0-image-a-1_1431999792963 (1)
しかし、ホームレスの男性は「チーズバーガー一つでいい」とだけ返事をしました。何でも選ぶことができたにも関わらずです。

その時の状況を「もし彼がべーコンをたくさん食べたいと言ったなら私は必ず好きなだけ食べていいと言ったでしょう」とエヴァさんは述べています。

一人の純粋な心を持った子供がレストランを幸せな空間へ変えた

797b1426a53f3f574a28e9e6631bd75f-692x350

ヨシアくんは、ホームレスの男性がチーズバーガーを食べ始める前に、あるお願いをしました。

それはヨシアくんがホームレスの男性と一緒にお祈りをして、歌を歌いたいということでした。

そしてヨシアくんはたどたどしい口調で歌い出しました。

「God our Father, God our Father, we thank you, we thank you,For our many blessings
for our many blessings, Amen, Amen.我らが父に感謝します、私達のたくさんの祈りを、アーメンアーメン」

それを見ていたエヴァさんとレストランの11人の客は一斉に涙をこらえきれなくなりました。

エヴァさんは、後に「一生この瞬間のことを忘れられない。母親になって、生涯で間違いなく一番感動させられた、それも5歳の息子に。」語っています。

実際のエヴァさんとヨシアくん
28D7BF4E00000578-3087149-image-m-26_1432007717570
そして、いまこの5歳の少年の感動的なストーリーがネットを通して全米に拡散され、アメリカ国民のみならず、世界中の人々の心を動かしています。

純粋無垢な子供が、我々のすっかり忘れていた利害関係なしにただ相手を思いやる心を取り戻させてくれるようなそんな素敵なお話でした。思わず心にぐっとくるものがあったので、Tamenalでも紹介させていただきました。

写真引用:daylimail