海外の名無しさんを翻訳しましたin

日本軍が第二次世界大戦でビルマ戦線で戦ったことで、後に世界の国々の独立にかなり影響した
ビルマでの戦闘は状況がかなり最悪で日本兵にとっても最悪だったのは知っている

インドは第二次世界大戦での英国領としての支配からの独立にかなり影響を受けた国のうちの一つだ。パキスタンもまた同じだ
君たちの戦争の知っていることについて教えてくれないか?
1438368791443 (1)

以下、外国人の反応まとめ

海外の反応

海外の名無しさんを翻訳しましたus

私の父はベトナム戦争で活躍した、でもひとつもその当時の話について教えてくれなかった
また戦争映画を見ようとせず避けているようだった
彼は未だに心に深い傷を負っているのかもしれない

 

 

海外の名無しさんを翻訳しましたca (1)

私の祖父はビルマと香港に駐在したことがあるらしいが
それぞれの地域の日本軍の軍人たちは同じ日本人のはずなのに異なった雰囲気を持っていたそうだ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しましたse

祖父は第二次世界大戦時にイスタード(スウェーデン南部)に駐屯していた
多数のユダヤ人たちがデンマークからの救助船に乗り込むのを嫌がったそうだw

 

 

海外の名無しさんを翻訳しましたgb

第二次世界大戦時、私の親族は全員が移民の家系だったため、戦争に駆り出されてほとんど帰ってこなかった。
炭鉱で鉱夫として働いていたものだけが戦後まで生き残ることができたんだ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しましたie

第二次世界大戦で駆り出されて私が生まれる前に一家もろとも巻き込まれてしまったよ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しましたca (1)

私の祖父は第二次世界大戦ではイタリアで従軍していた。もうそれは酷かったようで全く語ってくれない。
彼が酔っている時に戦争の話題を持ち出すとかなり激怒するよ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しましたus

祖父は1945年1月に18歳でアルデンヌの森に派兵されてそこで散ってしまったそうだ
300px-Battle_of_the_Bulge

 

 

海外の名無しさんを翻訳しましたfi

私の叔父はバターンの行進に参加していたそうだ。勿論多くは語ってくれなかったが、体重が27kgまで減ってやせ細っていたのは事実だ

バターン死の行進(バターンしのこうしん、タガログ語: Martsa ng Kamatayan sa Bataan)とは、第二次大戦中の日本軍によるフィリピン進攻作戦において、バターン半島で日本軍に投降したアメリカ軍・フィリピン軍の捕虜民間人が、収容所に移動
全長は120kmで、その半分は鉄道とトラックで運ばれ、残り42kmを3日間徒歩で移動した。
フィリピンでは、バターン半島が陥落した4月9日を、勇者の日 (Araw ng Kagitingan) として休日に定めている。wiki

 

 

海外の名無しさんを翻訳しましたhr (1)

ここクロアチアのバルカン半島では40-50歳あたりの人たちは誰もが戦争を経験しているし、そういった話を持っているよ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しましたis

私の祖父の兄弟はナチスの武装親衛隊だった。私が11歳の時に彼に会ったことがある
彼はナチスがかつて燃やしてしまった村々の復興のために、戦後いろんな村を支援して回っていたんだ
1438378716170

 

 

海外の名無しさんを翻訳しましたus

最後の生き残りとなったかつてのナチスのSSのメンバーたちについてはどう思う?起訴されるべきなんだろうか

 

 

海外の名無しさんを翻訳しましたfi

↑私は未だに決して忘れることが出来ないよ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しましたfi

私の親族が戦争でどのような活躍をしていたかは詳しくは知らないでも祖父の話を母親がしてくれたことがあった
祖父は冬戦争に出陣して、手榴弾によって散ってしまったと。その他詳細についてはわかっていない

 

 

海外の名無しさんを翻訳しましたbe

私の祖父はナチスの思想を受け継いだフラマン民族主義党に所属していた。戦後それは正しくないものとされていたけどね
その他特に何も起こってないよ
1438378198864

 

 

海外の名無しさんを翻訳しましたru

第一次チェチェン紛争(1994-1996年)に参加していた時の事だった
私の分隊は深い森のなかで野営していたんだ
突然、用を足したくなって近くの林の方へ言って済ませたんだ
そしてキャンプに戻った。

次の朝になった。私達の分隊は別の場所に移動して野営した
また、ふと用を足したくなってちょっと外れの方まで行ったんだ
そしたらそこにはかなりの数の糞があったんだけど…

そして済ませた後に、足元をよく見ると…
地雷が埋まっていたんだよ…

もう顔面蒼白だった
私がそれから用心深くなったのは言うまでもないよ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しましたpl

↑チェチェン紛争に参加していたって現役の方ですか?
チェチェンの人たちはどんな感じの人?トルコ系のようなムスリムでしたか?

 

 

海外の名無しさんを翻訳しましたru

↑今は41歳だよ。一部の人はトルコ人のようで一部の人はヨーロッパ系だ。彼らはかなり混血していると思う
もちろんそうだね、そこにかなりの数の人がイスラムに関心があるのは確かだ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しましたin

↑あの戦争をかいくぐって、まだご存命だとはとても嬉しいです
あなたは戦争に参加して、あの当時の軍隊にいた頃を楽しかったと言うことが出来ますか?

 

 

海外の名無しさんを翻訳しましたru

↑私はたくさんの友をそこで作ったよ

驚くべきことに私は参加していなかったが
たくさんの友人が第二次チェチェン戦争の間もまだ生き残っていたよ

via:https://goo.gl/4zTy3J