海外の名無しさんを翻訳しましたmx

1270年のモンゴル帝国の世界侵略でモンゴル人が世界一優れている民族だということが証明されてしまったか…
1438488507104 (1)
以下、外国人の反応まとめ

海外の反応

海外の名無しさんを翻訳しましたau

モンゴル帝国が世界一優れている!
とモンゴルの地を受け継いだフィンランドが申しております
1438497942852

 

 

海外の名無しさんを翻訳しましたus

拡大したけどその後、結局滅亡してしまったけどなw

 

 

海外の名無しさんを翻訳しましたpt (1)

こんな帝国1日か2日続いたレベルのものだろう

 

 

海外の名無しさんを翻訳しましたbr

偉大なリーダーが居なくなってしまうと一瞬で集団が崩壊してしまうのがよく分かるな
リーダーが居なくなった時に闘いをするんじゃなくて、リーダーを見舞いに行くべきだったと思うよ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しましたus

この地図は当時のモンゴル帝国がいかに素晴らしいネットワークを持っているかを暗に意味しているな

 

 

海外の名無しさんを翻訳しましたca (1)

モンゴル帝国って彼らの子孫が末永く反映したこと以外で別に優れている帝国ってわけでもなくないか?

 

 

海外の名無しさんを翻訳しましたus

モンゴル帝国はシベリア領を制圧することが出来なかった
でもロシア人は制圧できた。これが何を意味してるか分かるよな?

 

 

海外の名無しさんを翻訳しましたus

↑アメリカ人になりすましてロシア上げするのはやめてください

 

 

海外の名無しさんを翻訳しましたus

↑当時どの土地も制圧できたモンゴル帝国だけど
未開のシベリアを征服しても有益になる理由がなかったってことだろう?

 

 

海外の名無しさんを翻訳しましたus

彼らは栄光ある国を解散したようなものだ。滅亡したわけではないぞ
そしていくつかの元モンゴル帝国だった一分の国はその後、成功しているぞ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しましたus

ムガール帝国の事も忘れてあげないでください

ムガル帝国(ムガルていこく、شاهان مغول、英語:Mughal Empire)は、16世紀初頭から北インド、17世紀末から18世紀初頭にはインド南端部を除くインド亜大陸を支配し、19世紀後半まで存続したトルコ系イスラーム王朝(1526年 – 1858年)。首都はデリー、アーグラなど。ムガル朝(Mughal dynasty)とも呼ばれる。

 

 

海外の名無しさんを翻訳しましたus

モンゴル帝国よりムガル帝国のほうが強固だったのは確実だと思うんだけど

 

 

海外の名無しさんを翻訳しましたph

↑ムガール帝国は当時のインドにあったチュルク王朝によって与えられた名前だ
ムガル帝国の人々は自分たちをムガルとは読んでいなかった。彼らは自分たちをティムールと呼んでいたそうだ

ティムール(ペルシア語: تيمور‎ Tīmūr/Taymūr, 1336年4月8日 – 1405年2月18日)は、中央アジアのモンゴル=テュルク系軍事指導者で、ティムール朝の建国者(在位:1370年4月10日 – 1405年2月18日)。
中世アジアを代表する軍事的天才と評価され[3]、中央アジアから西アジアにかけてかつてのモンゴル帝国の半分に匹敵する帝国を建設した[4]。しばしば征服した都市で大規模な破壊と虐殺を行う一方、首都のサマルカンドと故郷のキシュ(現在のシャフリサブス歴史地区)で建設事業を行う二面性を持ち合わせていた[5]。wiki

 

 

海外の名無しさんを翻訳しましたus

モンゴル人のあの当時の侵略は本当に恐ろしかったと思うよ
もし彼らが地球上にいなかったら、今の世界はもっと良い世界になっていたかも?

via:https://goo.gl/RvAFkD