あなたは変わったコンセプトの「カフェ」に行ったことはありますか?

猫カフェ・フクロウカフェ・金魚カフェなど日本では“なんでもあり状態”になってきていますが、確実にこういう店が増えている気がします。

このようにちょっと休憩する意味での「カフェ」ではなく、何かを楽しむ「コンセプトカフェ」と言いましょうか。今回はその第2弾として2つの飲食店を紹介します!

前回の記事:デンマークにあるコインランドリーが凄い。いえ、カフェの話ですよ?

Baobab Tree Bar

sunland-baobab-6[2]

南アフリカにあるBaobab  Tree Berはその名の通りバオバブの木の中にあるバーなんです!ちょっと信じられないと言うか理解ができないかもしれませんが、バオバブの木は凄く大きくて周りを人で囲んでみるとその大きさが分かると思います。

7(11)

この木が樹齢1000年を超えた辺りから中に空洞ができるようになって、その空間を上手く利用してあります。その目新しさに旅行者に加え現地の人も憩いの場として大変人気があるそうです!

しかし、木が大きくても中が広くて落ち着ける空間じゃないと意味が無いですよね?安心して下さい。意外とちょうどいい広さなんです(笑)
人が15人程度入れるようになっていて、普通にバーとしては文句のない広さ。しかも整っていない荒削りな雰囲気で自然を体感できるのでより落ち着ける空間かもしれません!

1082138383

もしテンションが上って飲み過ぎた時は注意してくださいね。入り口の天井が低いので頭をぶつけてしまうかも知れないので細心のご注意を(笑)

8f5620123056372507ec6963487d6892997adb6f_m

UP Cafe

Up-Cafe-2

ベトナムにあるUP Cafeは日本でも流行っていそうなとてもおしゃれなカフェ。女の子が好きそうなインテリアで飾られているので一緒に旅行に行った際にピッタリ!

でもこの写真に違和感がありませんか…?よ〜く見て下さい。

そうですお店全体が上下反対になったような作りになってるんです!人が座っているのを見ればわかると思うんですが、壁に掛けられた絵画も棚も全てが逆さまになっています。

5362375862_2bdf998c3e_b

 

コンセプトの時点で女の子が喜んでくれそうなこのカフェはベトナムの都市であるホーチミンにあるので、やはり地元の女性が集まんだそうです!
現地の方が紹介している動画を見るとその魅力がよくわかります。

youtu.be-AG-ZxPKsK_I

思わず「ん?!」と言ってしまいそうになりますよね(笑)
カメラを逆さにするとこんな写真が撮れるので旅行でベトナムを訪れた際に少し時間が開いた時などにおすすめです!


海外には変わったカフェ・飲食店があります。日本にはない発想のコンセプトが多いので驚きが多いのでこれからも紹介していこうと思います。