海外の名無しさんを翻訳しました

日本の信号機は緑ではなくて青だということを学びました
ek20130225a1a-870x396
以下、外国人の反応まとめ

海外の反応

海外の名無しさんを翻訳しました

この写真は詐欺だよ。他の信号機と同じ色だけど、言葉が「青信号」というだけなんだ。言語の問題だよ。

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑そうだ、写真が間違ってる。私は3年間日本で車を運転していたけど、「青い」信号なんて見たことないよ。
緑色のりんごのことを青りんごと言ったり、まだ熟していないフルーツのことも、日本では青と呼ぶんだ。

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

昔は、日本では、青という単語は青色も緑色もさしていたんだ。緑と言う単語は、緑色のことだけをさすんだけど、西暦1000年ごろに使われ始めた。でも、青は、まだ両方の色の意味をもっているんだよ。

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

韓国語でも同じだよ。緑色でも、緑と呼ばずに青と呼ぶことがよくある。

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

日本で、青い信号機を見たことがあるよ。特に田舎でね。

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑ユニークな体験をしたね。
周りの光のせいじゃないかとも思うけど。でも、何か理由があって、同じ国内でも、場所によって違う色の信号機があるのかもしれないな。

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

これは、本物じゃないの?マリオカートのゲームで青い信号機を見たから、そうだと思ってた。

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑僕はここに15年間住んでいるけど、緑色の信号機しか見たことがない。

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

日本語は特殊な言語なんだ。ほんの最近まで、(緑と言う単語が生まれて、それが緑色を指すようになるまで)英語圏の人が緑色や青色と思っていたものを、どちらも青と言っていた。緑色の葉なのに青葉とか、緑色のりんごなのに青りんごとか言ったりするしね。どれも青じゃないのに、歴史的に、青色と緑色の区別をしないんだ。

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑この答えは正しい!

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

これは明らかに金色と白だよ!

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

カナダにも、青い信号機あるよ。

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

日本の信号機は青色に見えるけれど、実は緑色ということを学びました

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

「赤青黄色は、日本画の3主要色とみなされているためです。」
日本以外の絵画の主要色ってなんだ?アメリカでも、この3つが主要色だって教えられるよ。

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑教科書の定義だと、赤青黄は、他の色(白以外)もこの3つでつくれるから、主要色になってるって。
記事には、「英語は他の言語に比べて、異なる色を表す表現がもっとたくさんある。」という要約に終始していて、あまりいい説明とは言えないね。

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

青っぽい信号機にすれば、色盲者が色を見分けやすくなると思う。僕の3歳の息子が色盲者だと気づいたのは、信号機の名前を言うのに苦労していたからだ。
大人だったら赤がいつも上とか右に来る、とわかっているけど、みんながそうというわけじゃない。

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑僕もこれを言おうとしてた。でも、実際は、トルコ石のような、青緑に近い色が標準的な信号の色だと思うんだ。だって、赤と緑がみわけにくい色盲者の多くが、赤信号と青信号を区別できるから…でも、僕のおじと、君の息子さんは、残念ながら極端なケースらしいな。

via:https://goo.gl/sLJtIr