海外の名無しさんを翻訳しました

日本で、教える以外で何とかやっていく方法ってある?
「まず、僕の状況をちょっと説明しよう。僕は、イギリスの大学で環境科学を勉強した後、彼女に会いに、ワーキングホリデーに日本に行った。(できれば、近々結婚したいと思っている。)先週、イギリスに帰って、家族を養えてリラックスした生活を送れるぐらい安定している仕事を探そうと思ったんだ。でも、僕の彼女は、家族がいるから日本で暮らしたいという。でも僕は、英語を教えるだけで生活が始められるか不安なんだ。長期的に安定した職業じゃないしね。結婚した時に日本で安定した生活を送るための良い案はないかな?仕事がきついのはかまわないから、将来のために良い職業に就きたいだけなんだ。

以下、外国人の反応まとめ

海外の反応

海外の名無しさんを翻訳しました

農家。過疎地では、基本的に、土地がもらえるよ。

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

もし配偶者ビザを持っているんなら、なんでもいいけど警察と消防士だけにはなるな。もし持っていなければ、コンサルティング会社、財務、IT企業がいいんじゃないか。君の経歴を考えると、財務はなさそうだけど、コンサルティングは一番いいと思う。それか、プログラミングをガリ勉すれば、IT企業もいいな。

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑ヨーロッパに「環境コンサルティング」の仕事をしていた友人がいるよ。もっと環境にやさしい会社になるにはどうすればいいかという相談に乗る仕事だったらしい。
そういう会社が日本にあるかわからないけど、君が環境科学を勉強したんならチャンスはあると思うよ。

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

日本語のスキルを伸ばして、日本でうまくやっていけるようになるまでの数年間は、英語を教えたら。

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

結婚したら、日本に配偶者ビザで滞在するんだよね。(僕は、君の彼女が日本国籍の子だと勝手に判断したけど。)じゃあ、スキルを磨いて自分のなりたい職業に応募する時間がたっぷりあるわけだ。なりたい職業といっても、警察と消防士以外だけど。

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

ちょっとした興味で聞くんだけど、警察と消防士は日本人じゃなきゃいけないの?

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑そうだよ。

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑妙な話なんだが、すべての地域でそうというわけではないんだ。

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑ボランティアとか非常勤の消防士は日本人じゃなくてもいいが、消防車とかに乗ってる専門職の人たちはそうじゃなきゃいけないんじゃない?

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

日本のグーグルで調べたけど、自治体の雇用制度によるらしいよ。

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

日本語のレベルについて一言も触れてないけど。もし日本語が全然だめなら、英語を教える以外の職業を日本で探すのはすごく難しいと思う。

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

投稿主:全然ダメなんだ。日常生活は何とかやっていけると思うけど、そうなんだ、だから代わりの方法を探してるんだ。

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

現実問題として、日本人と競わないといけないわけだろ。日本語ができないんだったらどうして会社が君を雇う?法律とかプログラミングとか、何か専門性を持ってるならいいけど、そうじゃないなら、君の強みは英語能力だよ。少なくとも、面接を通れるぐらい日本語を勉強するまではね。

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

農業と養殖と経営の修士号を日本でとって、コネをつくってきなよ。今僕は鹿児島にいるんだけど、ここで野外活動の仕事をするのは、良いぜ。

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑すごくよさそう。鹿児島で何をしてるの?

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑漁業の博士号のための研究をしてる。良いところだし、良い人たちだし、面白い火山もある。

via:https://goo.gl/m7PKWV