海外の名無しさんを翻訳しました

アンセル・アダムスが撮った、日系人収容所の日常生活の珍しい写真
2.jpg.CROP.original-original

schoolchildren.jpg.CROP.original-original

baseball.jpg.CROP.original-original

monument.jpg.CROP.original-original
以下、外国人の反応まとめ

海外の反応

海外の名無しさんを翻訳しました

ここから、もっとたくさん写真が見れる↓
http://www.loc.gov/pictures/search/?sp=1&co=manz&st=grid
おまけとして、ネガと印刷の両方をスキャンしているから、アダムスがどういう風に編集をしたかがわかるよ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑暗い部屋で彼が作業をしている動画を見たことがあるよ…
本当にすごかった。最近は、彼みたいに仕事に入れ込む努力っていうものが完全に失われているよね

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑どうして?プロのレベルの編集作業は、今でも、アダムスの時代と同じぐらい、いやむしろそれ以上に重要なんじゃないの?かつて使われていた道具は今もまだ使われているし、ただデジタル化しただけだよ。それに、今日の僕たちは、かつてはできなかったこともできるようになっていると思うし

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑君は、湿った暗い部屋で作業したことがあるのかい?例えば、街のスカイラインを手作業で消したりぼかしたりしたことがあるかい?
これには努力が必要なんだよ。最近では、ただボタンをクリックしさえすればいいんだ。それに、やり直しボタンという魔法のようなものもある。結果は同じようなものだけどね。分野は同じだけど、昔のほうが本当に技が必要だったんだ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑そんな風に見たことがなかったけど、本当にその通りだな

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

彼は写真をすごく暗くするみたいだな。こっちのほうが、ネガより顔の見分けがつくよ
00399r
http://www.loc.gov/pictures/collection/manz/item/2002695323/
どっちが印画かわかると思うよ、もう一方よりずっと暗いからね。

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

我々の国の暗い歴史だな…でも、それが注目されるのはいいことだと思う。それをなかったことにしたら、また起こってしまう危険性があるから

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

アンセル・アダムスは、いつも私を驚かせてやまない。彼が撮った写真には物語がある。シェアしてくれてありがとう

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

とても面白いね。こういう写真があったこと、知らなかったよ。僕はアダムスの大ファンだけど、彼の新たな一面を見れたな。印象深い写真だし、荒涼とした風景は、僕たちに、様々な歴史とか、繰り返してはいけないものを思い出させてくれるよ

via:https://goo.gl/FOCq7u