2年前にアメリカで白血病を患っていた小さな男の子が「いつかバットマンになりたい」という願いをついに叶えた時、インターネット上を席巻しました。

小さな5歳児の少年がバットマンに!

サンフランシスコの街がバットマンの舞台のゴッサム・シティになり、主人公の5歳のMiles Scottくんはケープを羽織った戦士になりました。
c865ad4958c7c18d4a04f5f705f23ea5

Batkidとしてドキュメンタリーが制作されて話題を読んでいましたが、今回は映画フィルムBatkid Beginsとしてアメリカでは先行公開されるそうです。

市がこれまでどのように協力して、病気の子供を現実のスーパーヒーローのように感じさせて上げるために、努力して一緒に歩んできた様子を映画にしている。あなたに感動をあなたに与えることを必ず約束します!