海外の名無しさんを翻訳しました

日本の大学は人文社会学みたいな世界的に関心がある実用的な科目を打ち切ろうとしているそうなんだけど。

以下、外国人の反応まとめ

海外の反応

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

怪獣や巨大ロボットを倒せるのは社会科学じゃないよねw まあ冗談抜きでいうと、東大や京大などの日本で最も発達している大学では日本政府の要求ですでにこの風潮を改善するように言われているよ 個人的には絶対にそれが正しいと思う 自殺やうつ病など厳しい人間的な欠乏は社会科学が焦点をあてる重要な課題の一つだしね

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

多くは人間的な欠乏と密接に関わっていると思う リベラルアーツや社会科学と密接に関わるといわれているものは「多くの実用的な職業の教育はより社会に必要になってくることが予想される」と言い促している素晴らしい大臣の安倍晋三によって多大な努力をされるだろうと信じているよ でも、少子化や学生の落下数につれて多くの機関は50%を下回るんだ これは大学の財政の圧力に繋がっているようだね

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

私もその意見には賛成だけど、結局のところ世界的に見ても社会科学は少ないんじゃないかな もしあなたが社会科学を他の人に教えたとしても、それは病気を治すための資金にはならないからね

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

学界の仕事は除くけど、私たちは純粋に知的な研究を取り除くべきだというだけじゃなくて、生活のためにそれだけをできる人数には限りがあるんだよ その限られた数よりも多くの人が目指してしまうことで他の学界で仕事をすることができない余分な人を生み出しちゃうんだろうね

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

政治家は社会科専攻を推しているよ!!

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

人文学を減らすことになった初めの誤解としては、「歴史や文学を人々に教える」という所だと思う 「歴史や文学の話」をするというよりは、「歴史や文学が今日の私たちの生活へどう関わっているのか」を学ぶものなんだよ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

忘れてはいけないことは、ある例を挙げるとしたら第二次世界大戦ではナチスは人道団体であるようにみえたし、今日までまだ政府は彼らの残虐行為のすべてを認めることはできてないよね

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑だれが外国への軍事作戦を可能にするために憲法改正を試みてるのかなw

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑文字通り日本国民の87%は反対運動をしているよ、、、

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

韓国の現状もそんな感じだよ 人文化学を減らす大学の多くはメディアでの評価を上げたいんだ でも全部の人文社会学をというわけではなくて、経済学や経営学に触れずに人文社会学を取ることをやめてほしいんだよ 要はこれからの時代の大学はただ業界の要求を満たすに過ぎない所ということだね 

via:https://goo.gl/wxIqcI