海外の名無しさんを翻訳しましたus

もし、日本の神道のように、多神教が生き残っていたら、ヨーロッパの文化はどうなってたと思う?

以下、外国人の反応まとめ

海外の反応

海外の名無しさんを翻訳しましたus

たぶんまったく同じだと思う

 

 

海外の名無しさんを翻訳しましたus

日本では、神道が仏教の影響を強く受けながら存続していて、今でもたいていの日本人は、神道と仏教の両方の慣例に従ってる。だから、ヨーロッパでは、もうちょっと異端的になるんじゃないかな

 

 

海外の名無しさんを翻訳しましたus

ローマ帝国がキリスト教を受け入れなかったら、歴史は完全に違うものになってただろうね

 

 

海外の名無しさんを翻訳しましたus

イスラム諸国が、もっと早くヨーロッパで優勢になってただろうね

 

 

海外の名無しさんを翻訳しましたbr

↑そうだな
カール・マルテルも出てこなかっただろうし、キリスト教国統一っていう概念もなかっただろうし、ムスリムがヨーロッパを征服しただろうね

 

 

海外の名無しさんを翻訳しましたjp

ヨーロッパはひどいところになってただろうね
キリスト教(とイスラム教)が、西洋で、昔の知識を守ってきた唯一の宗教だよ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しましたus

↑多神教それ自体が、昔のものだということにきづけよ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しましたjp

↑ゲルマンとケルトの多神教は、キリスト教やイスラム教みたいにギリシャとかローマの知識を維持してこなかった

 

 

海外の名無しさんを翻訳しましたus

多神教が、どうやって存続できたのかがわからない
多神教は、キリスト教徒かマニ教よりずっと弱かったよ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しましたau

存続するはずがなかったんだ
日本での神道は、仏教と、儒教的政治哲学があるからこそ存続してる
一神教は、多神教より優位を占めるよ。体系づけられてるし、人々を積極的に改宗させる。その系統だった構造のおかげで、一神教は壊滅しにくいし、かなり不変的だ
一神教で、壊滅した例は、ペルシアのゾロアスター教だけだな

 

 

海外の名無しさんを翻訳しましたgb

キリスト教は、すべての多神教の考えを取り入れたから成功したんだ。核となるメッセージ以外は、まったく同じだよ
キリスト教なしでは、我々はもっと浅ましい人間になってただろうな
ところで、サムハイン祭が楽しみだ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しましたus

↑これだ
キリスト教は、50%が多神教の伝統でできてる

 

 

海外の名無しさんを翻訳しましたjp

でたらめな質問だけど、世界はもっとよくなってただろうね

 

 

海外の名無しさんを翻訳しましたus

多神教は本当に滅亡したわけではないんだ。ほとんどのギリシャ・ローマの神話、哲学、科学、法律、建築は、キリスト教が出てきたあとも続いている

via:https://goo.gl/rr1VG3