海外の名無しさんを翻訳しました

中華系アメリカ人の第二次世界大戦のパイロット、李月英は、2回不時着したことがある。一回目は、カンザスの小麦畑だった。そこの農家の人は、くまでを手に、近所の人に日本人がカンザスに侵入してきたと叫びながら、飛行機の周りで彼女を追いまわしたらしい
Hazel_Ying_Lee_WASP_uniform_(9905272b)

以下、外国人の反応まとめ

海外の反応

海外の名無しさんを翻訳しました

「お前は日本人なのか、中国人なのか?」
「ラオスから来ました」

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

「走ったり飛行機の翼に隠れたりして、最終的に李は立ち止まった。農家の人に自分が誰かと言うことを話し、くまでをおろすよう頼んだ。彼は、それに従った」
くまでじゃ、かっけえオレゴンのパイロットにはかなわないよな

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑「オレゴン出身だよ、馬鹿」

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

驚くべき女性だな。女性の空軍パイロットを正規軍のパイロットとみなさない国。こういった女性がたくさん、平等に扱われていないことを知りながら、それでも奉仕したくて、志願してるんだよな

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑この女性のおかげで、自分が中国人であることを誇れるよ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

カンザスでは、くまでで追い回すことが、あいさつの一種の形なんじゃないかな

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑僕はカンザスの住民だけど、僕らはただ敬意の会釈をするだけだよ。それか、小銭をせがむだけだ。子供を車に乗せて道を下っていて、ガス欠だけど、メタンフェタミン(薬物の一種)はほしいからね

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

銃発砲がその当時のスタンダードじゃなくてよかった

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

カンザス出身だけど、みんなに、カンザス人はそんなに馬鹿じゃないって知ってほしいな

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

彼は、彼女が戦雄的パイロットだってのを知って、謝ったのかな?

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

彼女の生涯についての映画を作るべきだ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

中国人の娘をウィラメット(李月英が葬られている場所)に連れて行って、花を手向けさせるときだな

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

その男は、くまでで、国のために戦う準備ができてたんだなwww

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

彼は、飛行機の上に描いてあるアメリカの国旗に気づかなかったのかな

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

中国人に見えるのに、どうして日本人だと思ったんだろう?

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑東アジアの人たちを見分けられるのが普通じゃなかったんだよ。こういうことは今でも起こるぞ

via:https://goo.gl/45RyCr