海外の名無しさんを翻訳しました

アメリカの戦争捕虜は、大阪で、こう言って処刑を免れた「彼は僕を殺すことができるけど、魂までは殺せない。僕の魂は彼の中にとどまって、一生涯彼を苦しめ続けるよ」日本人の執行人は後ずさりした
Hell's guest

以下、外国人の反応まとめ

海外の反応

海外の名無しさんを翻訳しました

彼の最後の言葉がとても力強かったんだ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑誰か日本語と英語のバイリンガルの人が簡単な通訳をしたのかな?嘘に聞こえるよ(この戦争捕虜が、怒った日本人士官に会ったことは本当かもしれないけど、彼の最後の言葉のインパクトは誇張されてると思う)

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑彼は英語が話せたのかもよ?

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑執行人が?それとも通訳が?
話を読めば、戦争捕虜は、通訳がいる前で執行人に日本語で話しかけられたことが書いてあるじゃないか

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

彼の最後の言葉がそんなにすごいっていうの?王とか、戦時中の兵士とかの最後の言葉って、ただでっちあげられたものだって、誰もが思ってるよ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

もっと、「もし君が僕を倒したら、僕は君が想像できないほど強くなるよ」的な言葉がほしかったな

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑殺されてただろうな

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

そいつは本当に日本人の執行人を怯えさせたんだ。日本人は、ユウレイにつかれたくはなかったんだな

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

彼はアメリカのヒーローだな

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

自分が絶対に言いたくない、カッコイイセリフだな

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

すごい効果的だね。その当時の日本人は結構迷信深かったんだ(今も若干そうだけど)

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

僕も同じことを言ってただろうな。でも、2週間かけて、シャワーを浴びてるときぐらいに思いつくだろうな「お!ついに、完璧な、言うべき言葉を思いついたぞ」って

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

ってことは、日本人執行人は英語を理解できたの、それとも捕虜が日本語をしゃべったの?

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑通訳がいたってよ。読んでないのか?

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

良い読み物だった。ハラハラするシチュエーションだな

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

日本人の執行人は、彼の言葉を詩的に読み取ったのかな

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

こいつはアニメをすごく見てて、それが報われたんだな

via:https://goo.gl/WRvhZ9