海外の名無しさんを翻訳しました

日本の民話では布団(眠るときの敷物)に魂があるらしい もし無視すれば布団は立ち上がり、夜に家を歩き始め、絞める人を探しに行くんだって

以下、外国人の反応まとめ

海外の反応

海外の名無しさんを翻訳しました

日本の民話は興味深いものが多いので私もいくつか好きだよ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

家で大切に使っている物は90~100年で魂が宿ると言われているよ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

狐は悪戯して遊ぶためか、男を誘惑するために、人に姿を変えるんだよ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

歳をとった猫は怪物に変わって人の姿になったり人に乗り移ったりするんだけど顔は主に猫なんだよ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

蜘蛛女は若い女の姿で赤ん坊を抱いていることが多いよね(たぶん蜘蛛の卵袋なんだろうけど)彼女らも男を罠にかけて酷いことをするのが好きだよ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

日本は昔から奇妙な話ばかりだね

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑日本だけじゃなくてほぼすべての文化にこういった話はあるよ
 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

日本民謡の起源を多く書いてある書物はないのか? それらを検索して僕は魂やその姿をみてみたいんだ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑yokaiattackやyureiattackのことだね

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

もし僕がこの10年間幽霊を探し続けていたというと信じてくれるかい?

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑もちろん信じるよ!僕も一緒に探そう!

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

私は子供が昔に実際に犯した罪が伝わるにつれ誇張していった話なんじゃないかと思うんだ
 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

この話は親が子供を布団で寝かしつけたいから作ったものなんじゃないか
 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

神は私が朝起きると顔が布団に包まっていることを知っているだろうし、同じく昔の人も包まっていたのだとしたらその息の辛さはよくわかるよw

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

僕は今夜誰も使わない地下室で布団に怯えながら眠りに就くことになってしまったよ、、

via:https://goo.gl/AdSUZM