海外の名無しさんを翻訳しました

神戸大空襲、日本、1945年
GxUvdXo

以下、外国人の反応まとめ

海外の反応

海外の名無しさんを翻訳しました

わあ…空中に爆弾がいっぱいだ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

なんて恐ろしいんだ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

ヨーロッパさえもじゅうたん爆撃を見て、それで生き残った人たちは、次々爆弾が襲ってくるのがどんなに怖かったかということを話していたよ。本当に恐ろしいんだろうな

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑火事になるのが一番怖いよ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑僕は、定期的にいつ襲ってくるかわからない爆弾にヒヤヒヤするよりは、火事になったほうがいいと思うな

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

これで、どうして爆弾がそんなに不正確なのかがわかったよ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑アメリカの飛行機にあった爆撃照準器は実際けっこう正確だったよ。問題は、編隊リーダーだけがそれを使ってたってっことさ。他の飛行機は、そのしるしに合わせて爆弾を落としていたんだ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑こういう種類の爆弾は、正確性は関係ないよ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑正確さは求めてなかったんだと思う
その区域にあるすべてのものを壊滅させたかったんだ。市民も含めてね

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

もし爆弾が水分に当たったら、爆発するの?

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑この高さから落として水に当たったら、コンクリートに当たるのと大差ないと思う

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑良い質問だ。たぶんね?落とした高さからそのスピードで見ずに当たったら、固いものに当たるのと同じようなもんだよ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑簡単にね。水はそんなに柔らかくないし、こういう爆弾は、何かに当たったら爆発するようにできてるんだ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

こういう攻撃のときに地下のシェルターにいたら、どれくらい安全なの?

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑けっこう安全だよ。ロンドンだったらね

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑モスクワの地下鉄は、まさにこれに対処するように建設されたんだ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑ワシントンDCもだよ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑爆弾がどれくらい近くにあるかってのと、君がどれくらい地下深くにいるかによると思う
でも一般的には、ただ爆弾が落ちるのを突っ立ってみてるよりは、シェルターにいるほうがいいよ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

アメリカの爆弾作戦は本当に残虐的だよな

via:https://goo.gl/PDGz5s