海外の名無しさんを翻訳しました

日本でコンピュータ音痴の若者の数が増えている

以下、外国人の反応まとめ

海外の反応

海外の名無しさんを翻訳しました

これの大きな理由の一つが、国のカリキュラムが、技術のスキルについてあんまり触れないからだと思う
コンピュータスキルは、家庭科の一環で、3年間で175授業時間しかやらないんだ。ほとんどの学校が、料理や裁縫のスキルのほうに重きを置いてる

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

僕は、アメリカにある日本のNPO法人で、頻繁に日本の留学生をインターンで使っていた経験がある
40%の子供たちが、コンピュータをどうやって操作するか、わかってなかったね

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

日本だけじゃないだろ。大学にいたとき、コンピュータプログラミング基礎のTAをしてたことがあったけど、専門の学生だって、どうやってコンピュータが動くのかまったくわかっていない。彼らにとっては、コンピュータは、インプットして望まれた答えをアウトプットするただの魔法の箱なんだ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

そう思うよ。関東地方で、高校生と一緒に作業してて、40分の40が、簡単な電子メールやパワーポイントの扱いに問題があった

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

それは驚くね。でも、IT企業で職を得たい外人には利益なんじゃない

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

携帯のほうが好まれるようになったからだよ。テンキーで日本語を打つ方法は知ってるけど、実際のキーボードではだめなんだ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

僕の妻は、基礎的なコンピュータの講座をとってるよ。僕にとっては習慣であることが、彼女にとってはまったく未知のことみたいなんだ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

ちょうど今週、日本人の友達がコンピュータを買って、それをセットアップするのを手助けしたばかりなんだ。面白い

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

待って、どうして増えるなんてことがあるんだ?それは出生率が増えてるってこと?

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑たぶん、「数」を「割合」と読んだほうがいいんじゃないかな

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

日本だけのこととは限らないよ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

コンピュータ操作能力を測る指標が正確でなくなってきたんじゃない

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑うん、そのほうが筋が通ってるね。ブラインドタッチとか、Windowsの特定のアプリを使えるかとかいうことでコンピュータ操作能力を測ろうとしたら、たぶん世界中のどこでも、衰えが見られると思う

via:https://goo.gl/AgLkbG