海外の名無しさんを翻訳しました

1937年に、南京戦の最中、2人の日本人将校が、最初に刀で100人殺した人が勝ちのコンテストを開いていたらしい。2人とも、戦犯裁判で処刑された
Contest_To_Cut_Down_100_People

以下、外国人の反応まとめ

海外の反応

海外の名無しさんを翻訳しました

日本は本当に、戦犯に関しては飛びぬけてるよな。731部隊はかつてないほど最悪だよ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

起こってもいない南京大虐殺を信じ込ませようとして躍起になってる歴史家がいることがいまだに信じられないよ。狂ってる

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑南京大虐殺を否定できる立派な歴史家がいないからな。日本生まれの歴史家たちだって、戦犯について教育することに時間を費やしてきた

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

これは南京大虐殺だよ。戦争はなかったからな。かなりの市民を虐殺したんだ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

それで…誰が勝ったの?

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑向井敏明が、殺した人数の合計では買ったけど、戦争が過熱状態に達したから、誰が最初に百人斬りしたかなんて数えられっこないよ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑誰も、誰も勝ってないよ…全員負けたんだ。こういうことが起こったってことは、負けたってことだ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

今日まで、日本人に対する怒りは根深いよ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑そうなって当然だよ。日本人は、本当に残虐で、行き過ぎた国家主義によって愚行をしていたんだから、ISISが無実の人を斬首したのも鼻であしらうんだよな

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑30年代と、今の日本は関係ないよ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

まじめな質問なんだけど、ここでの戦犯はなんだったのか説明してくれる?戦争のポイントの一つは、敵の軍隊を弱らせて、守れなくすることだと思ってたんだけど。敵の兵士を殺すことでね。ここでは、殺人した数を数得てるのが問題なの?競争が?

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑彼らは、全員を殺したんだ。兵士だけじゃなくてね。男も女も子供もだ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

第二次世界大戦の間、日本は戦犯をスポーツにしてたんだな

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑ドイツ人も同じようなことをしてたよ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

人間が、こういうことをしてしまうってことに、嫌気がさすよ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

聞くのが怖いんだけど、両者とも、その数に達したの?

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑目標は軽く超えたから、どっちが勝ったかはわからないんだ
悲しいけど、本当の話だよ(えっと、そう言われてるってだけだけど。僕はそこにはいなかったからね)

via:https://goo.gl/mPjTPy