海外の名無しさんを翻訳しました

プロ野球の日本代表 プエルトリコに2連勝したぞ!素晴らしいプレイだった

8日に開幕する野球の国際大会「プレミア12」に臨む日本代表は、5日夜に続いて福岡市でプエルトリコと強化試合を行い、3対2でサヨナラ勝ちしました。
試合は大会前最後の実戦で、日本は巨人の菅野投手が先発しました。しかし、立ち上がりの1回、先頭打者をヒットで出したあと、ワイルドピッチやボークなど守りのミスが重なって先制点を奪われました。さらに4回には、先発候補の1人、ソフトバンクの武田投手がピンチを招き、犠牲フライで1点を追加されました。
一方、打線は、中盤以降に再々のチャンスを作りながら8回まで1点と苦しみましたが、9回、西武の秋山選手がこの試合3本目のヒットとなるタイムリーを打ち、同点に追いついたあと、楽天の嶋選手がサヨナラヒットを打ちました。
日本は得点力に課題を残しながらも土壇場で勝負強さを見せ、3対2で勝ち、プエルトリコとの強化試合を2連勝で終えました。
「プレミア12」は8日から始まり、日本は札幌ドームでの開幕戦で韓国と対戦します。

日本代表の小久保裕紀監督は「大会ではしないような、すべての選手を起用するという戦い方で勝てたのはよかった。最後はいい形でのサヨナラ勝ちだった」と試合を振り返りました。そのうえで、「大会でもきょうのような接戦の試合が多くなると予想されるなか、投手陣が粘り強く投げ、最後に逆転できたのでいい強化試合になった」と話していました。
日本のキャプテンで楽天の嶋基宏選手は、自身のサヨナラヒットについて、「ランナーをかえしたい気持ちだけで打ちました。チャンスであと1本が出ない苦しい展開だったが、チームが1つになって向かっていった結果だと思う」と話していました。そのうえで、「このような戦いをしていては本番の大会では勝てない。もう一度、気を引き締めて、あしたからまた戦っていきます」と力強く話していました。

以下、外国人の反応まとめ

海外の反応

海外の名無しさんを翻訳しました

日本よくやった!おめでとう

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

その調子だ!頑張ってくれ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

面白い試合だったよ、サムライは負けることはないだろう

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

試合を見ていたよ、好プレーが多かったね

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

次は韓国戦か、この調子で是非勝ち進んでくれ!

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

アメリカ、キューバ、日本
この辺りは安定して強いね

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

プエルトリコもなかなか強い国だと思うよ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

日本は子供の頃からプロ野球選手になるために過酷な練習をして育成する国だからな

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑以前それについてドキュメンタリーを見たことがある
アメリカだったらあんな規律正しくスポーツにうちこむなんて出来ないな

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

日本vs韓国 ぜひ見てみたいものだな

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑韓国って野球が強い国だったのか?

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑日本ほどではないけど、それなりに技術のある国じゃないのかな