海外の名無しさんを翻訳しました

寿司職人になるには、長い時間かかるのかな?日本の起業家であるホリエモンがその制度はおかしい、詐欺だと言ってる

http://jin115.com/archives/52105006.html

以下、外国人の反応まとめ

海外の反応

海外の名無しさんを翻訳しました

そう思うよ。こういう徒弟制は、スキルうんぬんということじゃない。終わりまで何年も馬鹿な上司についていかなきゃいけないんだ。普通のサラリーマンみたいにな

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

詐欺かそうでないか。一つ確かなのは、日本の寿司は世界のどこの寿司ともくらべものにならないということ。絶対に、ちゃんとしたことをやっていて、それは、長期間の訓練かもしれないし、そうじゃないかもしれない

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑材料の選び方だよ。日本の漁業は、店に新鮮な魚を届けることに重点を置いてるから、素晴らしい寿司が食べられるんだ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑食材の選び方は、日本に勝るところはないだろうね。でも、誰が選んでるんだ?寿司職人だよ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑いや、それは美化されてるよ。ほとんどのところでは、魚市場で食材を選ぶ人がいるんだ。寿司を握る職人とはちがってね

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

目隠しテストをすればいいんだよ。3年の経験がある人と、30年の経験がある人を連れてきて、同じ寿司を作らせるんだ。それで、専門家や有名人に、目隠しして味見してもらうんだよ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

職業をマスターするには、長い時間かかるんだよ。でも、数年で能力はわかってくるけど

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

寿司は、ただ米と魚を押し合わせるだけのものではないんだ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

日本のすべての徒弟制のものがそうだよ。天才であることは許されないんだ。たとえ努力が技術に表れなくても、厳しい努力が必要なんだ。日本の学校では、飛び級もできないしね

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

馬鹿げたことだよ。僕が今まで食べた中で最高の寿司は、北海道の札幌で、25歳の若者が握ってたものだ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

次郎の寿司を食べたことあるかい?僕はかなりの異なる寿司を日本で食べたけど、次郎のは本当に超越的なんだ。その違いは大きいよ
僕は全然専門家ではないから、寿司バカだと思われたくはないけど、それでも味の違いが感じられるんだ。細部までのこだわりと完璧さが表れてるよ。わさびの味と食感も信じられないほどユニークだし、おいしいんだ。そういうスキルを身につけるために一生訓練しなきゃいけないのかはわからないけど、次郎の寿司は、今まで食べた寿司より何光年も先を行ってるのは確かだよ

via:https://goo.gl/BNyuRa