海外の名無しさんを翻訳しました

日本では、容疑者が手錠をかけられているところを映すとき、モザイクをかけてテレビに出さなくてはいけない。これは、三浦和義という人が、手錠をされている画像によって、まだ罪が確定していないのに、暗に罪を犯したことを示していることになるし、裁判で偏見により不利益になると訴えて、勝訴したことがあったからだ
Hinged_Handcuffs_Rear_Back_To_Back

以下、外国人の反応まとめ

海外の反応

海外の名無しさんを翻訳しました

でもさ、モザイクを見たら、視聴者は、彼が手錠をしてるってわかるんじゃない

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑星印みたいな役割を果たすよな。疑惑があるんだなって印象付けられる

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑そうだよ。どうしてモザイクかけられてるのって聞く人もいるだろうよ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

うーん、これは、アイルランドでは普通の名誉棄損の法律だけどな。罪が確定したわけじゃないんだから、誰かが犯罪を犯した疑いがあるっていう手錠の写真を撮っちゃいけないんだよ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

同じ理由で、アメリカでは、被告人が囚人服で出廷するのを見ることがないんだな

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑彼らは囚人服で出廷するけど、その服で陪審員の前に現れないだけだ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑陪審員は、被告人に手錠がかけられてるのも見ることはないよな。被告人が裁判所で暴れて、押さえつける必要があるとか以外は

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

どうして日本は、ちょっと画質をぼかせば完全に特定されないだろうみたいな考えなの?

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

どうして、ただ犯罪を犯したという疑いがあるだけの人のフルネームや個人情報を公開するのはOKなのか、誰か説明してくれる?

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

モザイクをかけた手=手錠=容疑者
ってなるだろ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

じゃあこれは意味がないんだな。手にモザイクがかけられて、警察に連れていかれる人がテレビにうつったら、手錠をかけられている容疑者なんだなってわかるだろ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

99%の有罪確定率なら、そんなの問題じゃないだろ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

日本のすべてのものにはモザイクがかけられてる

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

刑務所に勾留されてる人も手錠をかけて法廷にいる人も映すのをやめたら?

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

韓国でもそうだよ!知ってる限りだと、黒い布で手を覆ってるんだ

via:https://goo.gl/Bvj7eW