海外の名無しさんを翻訳しました

日本政府がリニア建設をめぐってアメリカに対して8億円を負担することを決めたそうだぞ
 

JR東海がリニア新幹線の輸出をめざす米東部のリニア計画をめぐり、日本政府は建設に向けた調査費の一部、8億円を負担する方針を固めた。他国の公共事業に日本政府が直接お金を出すのは異例。安倍政権が成長戦略の一つに掲げるインフラ輸出につながると判断した。

 計画は首都ワシントンから、メリーランド州ボルティモア間の約60キロを、最高時速500キロのリニアで15分で結ぶ。最終的には、ニューヨークを経て、ボストンに至る約730キロに導入する構想だ。JR東海がリニアの普及につながるとして、車両や運行システムの技術を無償提供すると米側に約束。日本政府も建設資金の一部を国際協力銀行(JBIC)を通じ融資する意向を表明していた。

 建設の前提としてかかる調査費は総額3475万ドル(約42億円)。米連邦政府は11月、このうちルート選定の地形調査や用地取得などにあてる2780万ドル(約34億円)について初めて補助金を出すことを決めたが、残りをだれが負担するかが決まっていなかった。

以下、外国人の反応まとめ

海外の反応

海外の名無しさんを翻訳しました

日本の技術提供か。価値があるな

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

アメリカの公共機関は本当にクソだと思う

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

リニアがアメリカにも進出するのか

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

アメリカ人はいつも車を使ってるってイメージだわ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

なぜアメリカの鉄道網は糞なのか

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑利権がらみなんじゃないの

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

とても良いニュースだと思う

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

リニアが出来ると既存の交通機関が終わってしまうんじゃないの?

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑リニアは日本の新幹線のように値段は高く設定されるだろ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

アメリカは日本の新幹線をもっと早く導入するべきだったと思う

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

アメリカが導入したとしても日本のような運用が出来るとは限らないw