海外の名無しさんを翻訳しました

日本政府中国を緑化するために100億円を投資するらしいぞ!

政府は3日、中国で植林・緑化事業を行う民間団体を支援する「日中緑化交流基金」に対し、100億円弱を拠出する方針を固めた。
2015年度補正予算案に盛り込む。民間交流を通じ、両国の関係改善につなげる狙いがある。

同基金は、小渕恵三首相(当時)が主導し、1999年に日本政府が100億円を拠出して創設された。中国で植林・緑化事業に携わる日本の民間団体の経費などを助成し、毎年約1000万本、計約6万5000ヘクタールの植林が行われたという。植林などにより、発がん性の微小粒子状物質(PM2・5)が中国から飛来する「越境汚染」の低減が期待されている。

ただ、基金は今年度末で10億円程度に減少する見込みで、活動の先細りが懸念されていた。日本政府は創設当時の規模に基金を積み増し、中国側の資金提供も受けて、日本国内や東南アジアなどでの事業拡大も検討する考えだ。

以下、外国人の反応まとめ

海外の反応

海外の名無しさんを翻訳しました

中国で緑化なんてできないと思う

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

北京市で最高レベルの警報が発令されて話題になったところなのに
あんなの除去できないでしょ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑あくまで低減だからましになるんじゃないの

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

日本は隣国に対して優しすぎるな

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

中国に木を植えたとしてもそれが枯れるんじゃないのw

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑高濃度の酸性雨だな

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

日本は中国を支援するより自国の経済を固めたほうが良いと思うよ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

日本政府は金の無駄だと思う
やめたほうが良いな

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

中国の大気汚染を解決することなんてできないでしょ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

中国に恩を売ったとしても仇で返されるのがオチだな

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

中国政府自体が町工場の大気汚染物質除去すら乗り出してないんだから
無理に決まってる