海外の名無しさんを翻訳しました

海難1890という日本がトルコを救い、またトルコが日本を救ったという素晴らしい映画が公開されるぞ

『海難1890』(かいなん いちはちきゅうぜろ)は、2015年制作の映画。日本とトルコの友好125周年を記念して合作及び朝日放送創立65周年記念作品第2弾、BSフジ開局15周年記念作品で制作された。
1890年に起きたエルトゥールル号遭難事件と、1985年のイラン・イラク戦争勃発時に、テヘランに取り残された日本人の救援のため、トルコ政府が救援機を飛ばして救出した出来事の顛末を描く。
エルトゥールル号遭難篇は、事件が起きた現地である和歌山県串本町で撮影が行われた

以下、外国人の反応まとめ

海外の反応

海外の名無しさんを翻訳しました

こんな出来事が会ったのか、ぜひ見てみたいと思う

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

トレーラーを見たけど素晴らしいね!

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

感動したわ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

遭難したトルコの船を日本が助けたってことか
これは実話なのか?

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑公式に記録も残ってるみたいだから実話のようだね

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

日本人はユダヤ人を助けたりトルコ人を助けたり凄い民族だな

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑日本を見習って世界各国も戦争や対立するのではなく助け合うべきだな

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

トルコは今も親日国家なのかな?

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑あまり日本について知らない人も多いと思うよ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

知られていない歴史を知ることはワクワクするよね

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

日本とトルコの関係性をまったく知らなかったわw

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

恩を忘れないトルコっていうのもすごくいいね

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

いいね!お互いの国を憎みあうのではなく、助け合う姿を見ると感動するよ