海外の名無しさんを翻訳しました

第二次世界大戦後、ワシントンDCの桜の木(もともと日本からの贈り物だった)の切り枝が、日本に送り返された。戦時中、アメリカによる爆撃で、東京のたくさんの桜が犠牲になったため

以下、外国人の反応まとめ

海外の反応

海外の名無しさんを翻訳しました

なぜか、心が温かくなった。僕たち(アメリカと日本)は、戦争の前はお互い好きだったんだな。お互いを楽しませたいと思ってたみたいだ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑豆知識:ほとんどの人が、手塚治虫は、ディズニーに感化されてるってことは知ってるよね。ベティ・ブープの影響も多く受けたんだ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

日本が無条件降伏後、どんなに混乱したことか
アメリカは、日本人を皆、定期的に爆撃が続く本土に追いやり、新しい巨大な2つの爆弾でしめくくったんだ
それで、アメリカはやってきて、「うん、僕らが日本の再建とかを手伝ってやるよ」っていう感じになったんだ
僕が言いたいのは、ロシアが戦後にドイツを扱ったやり方に比べて、ちょっと困惑してるんだけど、僕が正しく覚えてれば、裕仁(昭和天皇)を非難することさえしなかったんじゃないかな
つまり、僕たちが今やっていることに比べて、結構優しかったんじゃないかなと思うんだけど

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑彼らは、どんなことでも裕仁を罰しなかったよね。だって、日本人が、聖なる支配者だと思ってる人を裁判にかけたら、大変なことになるからさ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

うーむ、ついに、その大変な時代における、希望を持たせる知らせが出てきたか

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

すごく温かい話だね。僕たちの爆弾がその原因をつくったんだとしてもさ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑うん、そうだね。誰かを攻撃したら、爆破されるのは典型的な出来事だからね

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑もし日本が中国を攻撃し続けてたんなら、爆弾を落とされることはなかったと思うけどね
攻撃する国の力の強さにもよるんだ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑たぶんね。アメリカが、日本の領土拡大を快く思わなくて、結局戦争になってたかもしれないけどね

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

僕たちは、日本にかつて牛を送ったこともあるよ!

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

最初の文を読んだとき、涙を流しそうになったんだけど、最後の文を見て、何とも言えない気持ちになったよ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

戦争は地獄だ

via:https://goo.gl/Q8mfm5