男性の皆さんはビジネスシーンでも普段のカジュアルな時でもシャツを着ることがよくあると思います。どうせ着るならもっとカッコよく着たいと思いませんか?

今回はシャツの着方に関してほとんどの男性が知らないような5つの技を紹介したいと思います!

1.インナーを透けないようにする

youtu.be-xmkXlArEn-o (1)

白い長袖のシャツを着た時、インナーも同じように白を着ていると透けてしまいますよね?これは大人としてちょっとダサい…!そこでグレーのインナーを着てみたらどうなるか?

youtu.be-xmkXlArEn-o (3)

普通のグレーなんですが…

youtu.be-xmkXlArEn-o (4)

この通り!全く見えなくなりました!この他にも肌色のシャツでも透けないと言われていますが、汎用性を考えるとグレーのほうがいいかもしれませんね!

2.腕まくりを少し工夫してみる

youtu.be-xmkXlArEn-o (5)

長袖のシャツを着ていると暑くなったり作業に邪魔な時があります。そんな時に腕まくりをすると思うんですが、普通に1回1回折り曲げていると時間がかかりますよね?そんな時は…

youtu.be-xmkXlArEn-o (6)

1回目で大きく折ってみてください。止めたい所まで裏返すイメージです!

youtu.be-xmkXlArEn-o (8)

そしてもう一度折るだけ!2回折るだけで済みますし、綺麗にまとまってくれます。しかも戻す時に一瞬で戻せるので一石二鳥です!

3.パンツににインした時

youtu.be-xmkXlArEn-o (9)

このようにパンツにシャツを入れてカッコ良くしたいのに生地が余ってちょっとはみ出てしまう…。という時よくありますよね。そんな時はサイドシームと言う場所を一回折った状態で着てみましょう!

youtu.be-xmkXlArEn-o

するとあら不思議。綺麗にまとまって仕事できる系男子に大変身できちゃうんです!

youtu.be-xmkXlArEn-o (1)

4.シャツの選び方

youtu.be-xmkXlArEn-o (2)

このようにパンツから出して着るときは前後の丈が長いものを選ぶのはダサいです。これは中に入れた時の事を考えて開発されているので似合いません。

youtu.be-xmkXlArEn-o (3)

どうせ着るなら裾が短くて平らになっているシャツを選びましょう!

5.襟にもこだわる

youtu.be-xmkXlArEn-o (4)

これは右の襟の方がビシッとしていて印象がいいですよね?これは小さなプラスチックの破片を襟元に入れているだけなのでとても簡単に出来る事です。是非やってみましょう!

そして最後に着崩してしまった古めのシャツ。最近では古着なども流行っていますよね!このシャツをかっこ良く着るにはどうしたらいいのか…?

youtu.be-xmkXlArEn-o (5)

ここは大胆に襟を半分切ってしまいましょう!大胆で構いません!

youtu.be-xmkXlArEn-o (7)

最後に切った部分をミシンで縫ってあげると、こんなスッキリとした印象に様変わり!

youtu.be-xmkXlArEn-o (6)参照元:BuzzFeed

ちょっとしたオシャレに気を使う

このようにシャツ1つでも少し気を使ってあげると仕事のできるカッコイイ大人に大変身できてしまいます!これからは今回紹介した5点を気にしてオシャレしてみてください!