海外の名無しさんを翻訳しました

真珠湾攻撃追悼式典で、前アメリカ、日本のパイロットが集う:前アメリカ航空兵と日本戦闘機パイロットは、第二次世界大戦時には敵を誓い合っていたが、共にウイスキーを食堂から真珠湾に注いだ。1941年の、アメリカ海軍基地への攻撃を追悼するため

以下、外国人の反応まとめ

海外の反応

海外の名無しさんを翻訳しました

バンド・オブ・ブラザーズのエピソードを思い出すな。ある古参兵が、ドイツ人とアメリカ人は、平和な時には友達になれると完全に認めてた

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑戦争っていうのは、個人レベルの戦いではないということがよくわかるよな。武器を向けて狙っている男が、平和な時には親友になれるかもしれないんだぜ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

その平和は本物だよな
一つ確かなのは、ロシアとかアメリカの兵士は(国民もかな)2060年になっても、ISISやアルカイダとお茶を飲んだりしないだろうということ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑だって、その2つの人種のイデオロギーは、暴力なしには存在しえないもの

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑賭ける価値もないな

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

いいね、日本は同じことを中国ともやるべきだよ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

素晴らしい話だ
戦争。何のためにあったんだ?

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

こういう話は好きだ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

敵を誓い合っていたのかな。彼らはお互い知りもしなかったんじゃない

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

アメリカは、広島と長崎の攻撃について、謝罪したり賠償金を払ったりする気はあるの?

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

どうしたら最高になるかわかるかい?
2人の日本人が、刀を取り出して、そこで腹切りを始めればいいんだよ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

こういうことが、中国人と日本人の間で、南京で起こるか、見てようぜ

via:https://goo.gl/b5b8QA