海外の名無しさんを翻訳しました

日本の警視庁が無人航空機対処部隊を編成してドローンを使用する犯罪者を一掃するぞ!

警視庁は10日、不審なドローンを大型ドローンで捕獲する「無人航空機対処部隊」を編成することを決めた。来年2月までに10台を配備。訓練を受けた機動隊員ら数十人が操縦を担当する。同庁によると、不審ドローンを捕獲するドローン部隊は全国の警察で初めて。

 大型ドローンは直径約1メートル。国会議事堂や首相官邸など重要施設の上空にドローンが接近した場合に出動する。縦3メートル、横2メートルの網をぶら下げ、不審機を空中でからめ取る。同時に地上の警察官が操縦者に向けてスピーカーなどで退去するよう警告する。

 今月中に1台を配備し、24時間態勢で試験運用を開始。来年2月から10台で本格的に運用する。

以下、外国人の反応まとめ

海外の反応

海外の名無しさんを翻訳しました

日本凄いなww

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

面白い発想だね!

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

ドローンは危ないから一般人の使用はやめるべきだな

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

なんだこれ、面白い!

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

さすが機械大国日本だな

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

これでドローンによるテロも心配ないな

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

お互いのドローンがぶつかってそれが落下して被害が出る可能性

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑日本にはガンダムのパイロットがいるんだぞ、ドローンの操縦なんてお手の物だ