海外の名無しさんを翻訳しました

2015年の今年の漢字は「安」が選ばれたぞ

2015年の世相を表す「今年の漢字」に「安あん」が選ばれ、世界遺産・清水寺(京都市東山区)で15日、森清範せいはん貫主が揮毫きごうした。

 日本漢字能力検定協会が1995年から公募。「安」は12万9647票のうち、最多の5632票を獲得した。安全保障関連法を巡る議論の高まりや、テロや自然災害で安心が脅かされたことが主な理由という。

 2位には外国人観光客の「爆買い」などにちなむ「爆」、3位は戦後70年の節目などから「戦」が入った。森貫主は「来年は本来の意味での安心、安全が訪れるよう、心を込めて書いた」と話した。

以下、外国人の反応まとめ

海外の反応

海外の名無しさんを翻訳しました

皮肉なことに物価は高いよね

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑俺の給料は相変わらず安いけどな

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

平和のような安泰ってことか?

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑安いって意味が大きいと思うよ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑不安とかね

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

円安のせいだからね

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

この漢字はどういう意味なの?

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑これは安いという意味だよ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

安いってことはいふんれが起きてないんだよな?アベノミクスはどうなってる

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

安全?安い?ってことか
不安って感じにもつかわれてるよね

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

この漢字ってどうやって決めてるの?

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑日本の日本漢字能力検定協会が応募によって最も多かった漢字が選ばれるそうだぞ