海外の名無しさんを翻訳しました

江戸時代のような封建時代の日本で、「汚れた」職の人々(死刑執行人、葬儀屋、食肉処理場の労働者、なめし皮業者など)で構成されていた不可触賤民の身分があった。400年たっても、この身分階層の子孫たちはまだ差別に苦しめられている
Jiichiro_Matumoto

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%83%A8%E8%90%BD%E5%95%8F%E9%A1%8C

以下、外国人の反応まとめ

海外の反応

海外の名無しさんを翻訳しました

「おくりびと」は、社会からさげすまれる職にプライドを持ってあたることがどんな意味を持つか、ということを描いた素晴らしい映画だよ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑僕も「おくりびと」のことを言いたかった。素晴らしい映画で、素晴らしい音楽で、素晴らしい演技だよ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑この映画はぜひとも見るべきだ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

ああ、日本の「部落民」のことだね

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

インドと同じってことだよね?

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑あと、ヨーロッパともな

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑フランスには、最近はいなくなって、同化された、カゴという階層があったんだ
ある意味、不可触賤民の身分だったね

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑うん、大切なのは、もうこういう身分を作らないことだよな

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

「不可触」
っていうのは、不名誉だから彼らと関わりたくないって意味なのか、それとも彼らに触れないの?

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑下位層の民族だから、無視されたり避けられたりするっていう意味だよ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

逆もまたしかりだよな。王や女王の子孫だった人々は、苗字でわかるからな

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑ドイツでも同じだよ。もし、苗字がvonで始まってたら、貴族の出だ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

チベットにも、同じような集団がいるよ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

不可触とか、階層による差別とかは、インドやパキスタン、バングラデシュ、ネパール、スリランカ特有なんだと思ってた

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

日本は、素晴らしい文化と馬鹿げた文化を同時に持ち合わせているよな。その2つを分けて、良いほうだけ取り上げればいいのにな

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

それは事実だよ。でも、ほとんどの日本人が、この話題について、インターネット以外の公共の場では話さない

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

日本は変人がたくさんだからな

via:https://goo.gl/j7cpWe