海外の名無しさんを翻訳しました

日本人の医者は科学実験として83日間、被爆した大内氏の主張を無視して放射線を浴びた危険な状態で実験し続けたらしい

以下、外国人の反応まとめ

海外の反応

海外の名無しさんを翻訳しました

医者は被害者である大内氏は治療不可能だったにも関わらず
家族には最後まで治療を諦めさせなかったことを討論で認めているぞ
どんなことがあろうとDNAが破壊されている時点で「終わり」だったんだ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑家族には剖検だったということを知らせていなかったってことか?
もしそうだとすれば悲しいね

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑家族には毎日現状の話をしていたみたいだが
誰も状況は「絶望的」だということを言及していなかったのは明らかだな

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

皮膚の回復はみられない、体液は日にリットルで出ていったそうだ
そんな身体じゃもう助からないであろうことは明白だったはずなんだよ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

僕は普通の人がそんなに耐えれるわけがないから
実際には発表されているよりもはるかに多くの鎮静剤を打たれていたんじゃないかと思うんだ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

お前ら次第だが余りネットで調べるのはオススメできない

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

医学実験のために想像もできないほどの激痛が彼を襲っていて
彼は生きたかったわけではないのに、彼の家族は生き続けてくれることを望んだんだ
つまり彼は自分の意思に反して生かされていたんだよ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

おまえらはこの件で衝撃を受けているかもしれないが
アメリカではこういうことが毎日起こっているぞ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

話の裏を見てみると真実はいつも酷いものだな

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑この話は特に酷いよ
男の苦しみで誰かに利益があったはずだし正当性はないな

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

彼の家族の愛によって彼は苦しみ続けたのか、、残虐な愛だな
この件のように愛する人が苦痛を浴びているのがわかっている場合お前らならどうする?

via:https://goo.gl/nuxV6z