海外の名無しさんを翻訳しました

日本のゼロ戦が海上自衛隊の基地上空を飛ぶらしいぞ

零式艦上戦闘機(零戦)が今月27日、海上自衛隊鹿屋航空基地(鹿児島県鹿屋市)の上空を飛ぶ。機体を所有するニュージーランド在住の日本人と、防衛省などの調整が終わったことが20日、わかった。
4c7d31f83b4a795a7b9d4551100b5749
f565c0f7da4df67e0d0fa099f2b06bee
飛行予定日は27日で、28、29を予備日としている。基地内への立ち入りは禁止だが、周辺で飛ぶ様子を見ることはできる。パイロットに、零戦の飛行免許を持つ米国人を招く。機体は、ニュージーランドを拠点に、フライトジャケットの製造・販売会社を経営する石塚政秀氏(54)が所有する。

以下、外国人の反応まとめ

海外の反応

海外の名無しさんを翻訳しました

素晴らしい、ぜひ行ってみたい

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

まじかよ!!めちゃくちゃ興奮するな

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

カミカゼ!!!

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

カミカゼに使われた機体と同じものか?

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑戦争末期にはいろんな期待が投入されていたから多分含まれてると思うよ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

素晴らしい、涙が出そうだよ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

世界中にもゼロ戦ファンは多いからな、これは本当に素晴らしいことだよ!

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

ゼロ戦の何型だ?初期の二十一型だったら最高なんだが

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

まだこんな貴重な戦闘機が残っていたのか

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑ニュージーランドに在住の日本人が保管していたらしいね

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

第二次世界大戦でスピットファイアに次ぐ名機だと思う

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

ゼロ戦を購入して自分で操縦してみたいよ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

戦後にまさかこんな夢の様な瞬間がやってくるなんてね
ぜひこれは見に行ってみるべきだと思う