海外の名無しさんを翻訳しましたus

「白人の男は侍を倒しに行ったがその村に受け入れられる」
「白人の男は全員の武士がやられてしまったが一人だけ生き残った」
ラストサムライについてお前らはどう思う?

以下、外国人の反応まとめ

海外の反応

海外の名無しさんを翻訳しましたth

この映画は日本が軍事的に近代化する必要があったということを伝えたかったんだろうが、
同様に侍としての精神は持っておくべきだと考えていいんだろうか?

 

 

海外の名無しさんを翻訳しましたus

日本の伝統的な侍文化は馬鹿にすることはできないな
剣術や馬術の優雅さが銃やガトリングで一掃されていまうのは悲しいが

 

 

海外の名無しさんを翻訳しましたnz

本当に良い映画だったよ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しましたil

主演にウィルスミスがいなかったらどうなっただろうか
 

 

海外の名無しさんを翻訳しましたfi

その前提で映画を見なければならなかった場合は僕は泣くだろうな

 

 

海外の名無しさんを翻訳しましたbr

この映画が多かれ少なかれ明治維新の際のフランス役人に基づいて作られた映画だということを知っているか?
彼は蝦夷共和国で何人かの侍を助けているんだ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しましたus

侍というのは「奉仕する」という意味合いがあって
彼らは文字通り最高のボディーガードだったんだ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しましたfi

辻斬りと呼ばれる新しい武器や新しい戦闘スタイルを開発したときの日本の侍の試し切りがあるんだが
通常は無防備な一般人を夜間に攻撃して有効性を確かめるんだ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しましたnz

↑なんだそれは
イスラムよりも過激じゃないかw

 

 

海外の名無しさんを翻訳しましたgb

彼らは彼らの文化遺産が多く残っていたことに歓喜したんだ
欧米諸国では考えられない恥だよ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しましたde

↑もし僕らが日本の文化遺産を保持し続けたいのなら存在することを願ってもよくないか?
実際に良いことだと思うしな