海外の名無しさんを翻訳しました

第二次世界大戦中に、6000人の命を救った「東洋のシンドラー」杉原千畝がついに映画になる
chiune-sugihara-japanese-schindler

以下、外国人の反応まとめ

海外の反応

海外の名無しさんを翻訳しました

ついに?クリス・タシマ監督が、1997年に短い映画「ビザと美徳」を作って、アカデミー賞を取ったよ。戦時中の杉原を描写したものだ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

日本に行って、ユダヤ人を救いに行くモチベーションができたぞ!

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

第二次世界大戦中に、危機から救おうとして日本に送るなんて、皮肉だな

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑彼らは、実際に日本に行ったんじゃないんだよ。日本から、移動ビザをもらったんだ。結局、中国の上海にとどまって、良い扱いを受けたんだよ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

この映画は絶対見るよ。思いやりあふれる行為を見るのはいい気分になるからな

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

僕たちユダヤ人は、この人のことを知ってるし、この人と彼の奥さんを、ずっと尊敬してるよ。もっとすばらしいことに、日本自体が、ユダヤ人をナチスに帰すことを拒んだんだ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

僕の祖父は、杉原に救われたんだ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

面白いね。映画のタイトルが、もっといいものになればいいのに

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

最近の人が、良い行いについて知るには、映画が必要だと言ってるみたいだな

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑馬鹿どもは、自分たちで歴史について調べたり、それを他人と議論する気力がないんだよ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

彼の、ユダヤ人を救うやり方が、日本に送るってのが、奇妙だよな。その当時はドイツの同盟国だったのに

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑ビザを発行しただけだよ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

こういうのと同じような話が、知られてないだけで、いっぱいあるんだろうな

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

どうして600万人の命を救わなかったの?

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

なんていう偶然の一致なんだ…僕は数日前にこの人の話を読んだばっかりだよ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

日本がナチスの同盟国で、ナチスよりたくさんの人を殺したってんだから皮肉だよな

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

なぜか、東洋のシンドラーって、コメディに聞こえる

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

やっとその時が来たか!僕は、この感動的な話を前に読んで、映画になってないかな、と探してたんだよね

via:https://goo.gl/aFAKKf