海外の名無しさんを翻訳しました

アルゼンチン人がビーチでイルカの赤ちゃんを虐待したとしてイルカ保護団体から大バッシングを受けているらしい

先週、アルゼンチンのビーチで絶滅が危惧されているイルカの赤ちゃんが海から引き上げられ、観光客たちが写真を撮りまくっているうちに命を落としてしまうという悲劇が起こりました。

世界自然保護基金の地元団体であるVida Silvestreによると、サンタ・テレシータのビーチで観光客が海にイルカがいるのを見つけ、陸に引っ張り上げたうえ、スマホで写真を撮る観光客たちに囲まれて、最後には死んでしまったとのこと。このイルカは「ラプラタカワイルカ」で水から出されると、特にすぐに弱ってしまう種だったんです。
franciscanalimpia
ラプラタカワイルカは小型のイルカで、約152cmほどの体長まで成長します。そして絶滅危惧II類に属しているんです。Vida Silvestreによると、現在では野生に3万匹弱しか生息していないそうで、この種のイルカの数が回復する見込みはないと話しています。

以下、外国人の反応まとめ

海外の反応

海外の名無しさんを翻訳しました

なんてこった・・・

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

アルゼンチン人を許すな

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

国が国だからよくわかるよね

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

さあ環境保護団体が黙っちゃいないぞ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

シーシェパードの出番じゃないのw

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

これで例の団体がどう動くかな

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

イルカ漁よりよっぽどひどい行為だと思うんだよね

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

日本だけを批判できないよね

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

最低な民度だな

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

アルゼンチンなんて土人国家じゃん

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

さすが南米クオリティだな

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

こんなことってあり得ないよね

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

なぜ写真を撮るという馬鹿な行動に及んだのか

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

イルカの命より自分たちの興味を優先したアルゼンチン人は罰を受けるべき