街中で男女問わず、スラっとしている人ってかっこいいですよね。これからどんどん暑くなって、薄着になっていくと思いますが、あなたの体はどうでしょうか?そんなあなたに、自転車のメリットを紹介します!

自転車がジョギングの何倍も効率が良い

自転車による有酸素運動は、ジョギングより優れている事実。有酸素運動によって脂肪を燃焼させるためには、20分以上の運動を継続しなければならないと言われています。そこからようやく脂肪の燃焼が始まるのです・・・ジョギングでキツくて、へろへろになりながら20分続けるより、自転車で20分続けたほうが何倍も楽に長く続けられますよね!

自転車で使う筋肉は身体の70%を使う

こちらが自転車によって使われる筋肉の部位。見て頂ければわかりますが、ほとんど全身の筋肉を使っています。

body

人間が基礎代謝(何もしてなくても消費するカロリー)を上げるためには何処の筋肉を鍛えればいいと思いますか? そう、太ももの筋肉を鍛えてシェイプしてあげれば基礎代謝は上がります。自転車で使用する筋肉はまさにお尻からしたのハムストリングにかけての筋肉を使います。ここの筋肉は大きいですからその分消費するカロリーも多くなります。また、姿勢を支える腹筋などを使うことによって基礎代謝のアップまで望めます。

自転車を漕ぐと脚が太くなるは嘘?!

みなさんが連想するのは競輪選手のような脚だと思いますが、実際長丁場を走るロードレーサーなどはみな脚は細いです。
コチラはプロロードレーサー優勝者の画像です。足は細いですよね。
bradleywiggins_1565746a

基本的に有酸素運動なので、遅筋が発達して細くなっていきます。思い浮かべていただきたいのは陸上競技での短距離と長距離です。短距離選手はがっちりしていて、長距離選手は細いですよね!まさに、自転車は長距離選手型だといえます。

ジョギングより故障が少ない

皆さんの中にはジョギング、若しくはスポーツをされている方で膝を故障してしまった経験がありますか?
自転車は基本的にお尻に体重を預けますので、膝への負担が少なく、楽に長時間運動を続けることが可能です。マラソン選手があまりに故障が多いので、ロードレースに転向してその後、怪我なく成績を残してプロになるといった事例まであります。

自転車は生涯スポーツ!

老若男女問わずに身体への過度な負担も少なく、健康にも良い、素晴らしい生涯スポーツになり得ます。
家族でいっしょに、パートナーや友達とサイクリングなんていうのも良いかもしれませんね。
これから暖かくなって自転車に最適なシーズンに入ってきますので、皆さんも快適な自転車ライフを満喫してはいかがですか!