海外の名無しさんを翻訳しました

日本の北海道で行われたオホーツクの四季で、クジラが横たわっているうえで男性がガッツポーズする作品が最優秀賞に選ばれた

北海道立オホーツク流氷科学センター(紋別市)が主催した第25回「オホーツクの四季」写真コンテストで、海岸に打ち上げられ死んでいるとみられるクジラの上で男性がガッツポーズする作品が最優秀賞(道知事賞)に選ばれた。これに批判が殺到し、同センターは16日までに、最優秀賞は「該当作品なし」として賞の取り下げを決めた。

 同センターによると、撮影したのは北海道北見市の男性で、作品名は「征服」。全国62人118点の応募作品の中から北海道写真協会の女性会員らが審査に当たり、最優秀賞などを選んだ。

以下、外国人の反応まとめ

海外の反応

海外の名無しさんを翻訳しました

なんてこった…
これは酷いな

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

最低だ、動物の虐待だろ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

今日、日本人が嫌いになった

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

こんなことが許されてはならない
日本人よ、地獄に落ちろ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

日本は馬鹿げているね

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

これが最優秀賞なの?残忍な賞だね

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

生命をもてあそぶな

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

シー・シェパードの出番だぞ!

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

これを優秀賞に選ぶ審査員は馬鹿げてる

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

日本人の感覚はおかしいの?こんなのあり得ないよ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

生命をなんだと思ってるの?これほど残忍な行為を見たことがないよ