海外の名無しさんを翻訳しました

九七式中戦車チハ、占守島に1945年8月に負けてからそのまま残されている
9MCSDpA

以下、外国人の反応まとめ

海外の反応

写真もっと貼っとくね

海外の名無しさんを翻訳しました

Jhq1oglg

Hj8z9Uqg

icpmt6eg

olywpQTg

海外の名無しさんを翻訳しました

“これらの写真は2013年の夏、考古学の調査のために撮られたもの
その時に艦員の一人、下士官の伊藤太一の死体と、その他の人口物を発見した”

兵士の遺体を探してきちんと埋葬するとかいう優しさとか敬意とかないんだねこの国には

“戦車の中は、エンジンとトランスミッションが取り除かれていた。そして戦後農業用に使われていた他の戦車に使われた”

使えるエンジンとかは取り出すのに、兵士は放っとくの?
 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

エンジンとか取り出したのは地元住民かもしれないけど
位置がわからないけど、もしそれが中国なら、地元住民も日本人兵士の死体なんて気にかけないだろうね確実に
 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

死体を洗車とともに残しておくのは敬意を示すためだったのかもしれないよ
わからないけどね
 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

ロシアのドイツ兵も同じことだよ
多くがまだ見つかってないけど、ロシアのどっか戦いが行われてた場所掘って回ったら、きっとドイツ人の死体見つけるよ
フランスだったら第一次世界大戦の死体見つかるよ
 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

これは日本の千島列島だよ
アイヌ人が住んでたところ
今は基本的にロシアの領地ってことになってるけど、日本もまだ議論中
 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

死体全部見つけるのは難しいよな
戦後、日本は何百っていう島を失ったから、一つ一つの死体を回収するのはとても難しかった
ほとんどは燃やされて埋葬されたんじゃないかな
地元住民かアメリカ人によって。
死体をそこらじゅうに残しておくわけにはいかないからね

via:https://goo.gl/SjfRLb