海外の名無しさんを翻訳しました

田中正明の”南京虐殺否定15の論拠”のレビュー

チャプター1: 「大虐殺」の定義
非合法的、計画的、系統的な、無実の人の大虐殺

チャプター2: 1937年の南京の人口
250,000-300,000人と推定される

チャプター3: 住民の帰還に伴う南京の人口増加
1938年2月に避難民が帰還を始める

チャプター4: 誰も見ていない死体の山
“誰も銃声を聞いていないし死体の山も見ていない”

チャプター5: 国際委員会による、日本兵の犯罪統計
“上海から、日本兵による暴力や略奪についての手紙が送られてきた
天皇の名の下において戦っていたのに、どうして残虐なことができただろうか?”

以下、外国人の反応まとめ

海外の反応

海外の名無しさんを翻訳しました

興味深いな!
田中正明は南京大虐殺についてやはり少し偏見を持っているけど
 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

マジで長かったけど、読む価値あったわ!

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

アイリス チャンの本のレビューもやってくれないか?
この討論の逆の立場も見れるように
 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

同意
彼女の本がそんなに多くの人に知れてるとはおもなかったわ
彼女は広範囲にわたってリサーチしたみたい

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

これは悪夢みたいな研究テーマだな
プロパガンダに役立つツールになるな
中国はただ日本を嫌う理由が欲しいんだよ
 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

↑かなり正しいと思う
普段は自分の意見言わないんだけどね

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

両方にそれぞれのストーリーがあるんだろうね

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

多くの歴史学者は日本が大量虐殺を起こしたことを否定はしていないよ

 

 

海外の名無しさんを翻訳しました

日本側と中国側の言い分を比べてみたいけど、
どちらも正しいってこともありえそうだよね

via:https://goo.gl/er6cdt