現在錦織圭選手が出場している全仏オープンが日本でも中継されているのをご存知でしょうか?連日アツい戦いを繰り広げています!

今大会で錦織圭は「優勝候補」として挙げられているのですが、一体何故そこまで期待されているのか?もちろん実力があるのは勿論なんですが、そこには様々な理由がありました!

錦織選手向けの大会

m_tennis365-20150525000416404via:goonews

今回の「全仏オープン」はテニスの4大国際大会であるグランドスラムの1つとして知られています。言わば世界トップクラスの大会なんですね!

その中でも全仏オープンはクレーコートと言われる赤土で行われる大会で他の大会とはちょっと違うテニスが見れるんです!というのも、他のコートに比べボールが弾みやすく、返しやすいのですがバウンドしてから失速するという特徴があるのです…!

middle_1410160591

その為、お互いが厳しい球を打ち合っても返してくるので長期戦になることが多いということになります!見ている方は楽しいですが、やっている方はスタミナが必要になってきます…!

スタミナが必要な大会

そうなんです。実はここがポイントで錦織選手が優勝候補として挙げられるポイント!

錦織選手のプレースタイルはパワーでゴリゴリ押していくのではなく、コート全体に打ち分けて相手を翻弄していくタイプなので相手はスタミナが無くなってしまいます。更にこのクレーコートだとますますスタミナを削ることができます。

img_46d4ac9fe8f919d88d9ab35dc12b97cd345294via:Number Web

つまり錦織選手の試合は長期戦になることが多く、最終セットまで戦う可能性が高くなります。しかし錦織選手の尋常じゃないスタミナで相手が疲れてきた所をめがけてズドン!

試合後に相手選手からこう言われた事があったそうです。

「なぜ KEI は疲れていないんだ?」

最高の褒め言葉だと思います(笑)決して錦織選手も疲れていない訳じゃないと思うんですが、相手にそう思わせてしまうほどの体力を持っているからこそ、クレーコートでの期待が高まっているんだと思います!

フルセットの勝率

keiinjury2via:テニススキー徒然草

今大会は長期戦になると言いましたが、優勝候補として挙げられる理由としてもう1つ重要な理由があったのです。それは彼の過去の戦績から読み取ることができます。

それは最終セットにもつれた試合でのケースです。この時の錦織選手の勝率は約77%

錦織選手には圧勝が少なく、もつれる試合が多いという事情があるとはいえこの数字は驚異的な数字なんだそうです。つまり先程も説明したように、クレーコートは長期戦になりやすい=フルセットになる可能性が高い。

このような条件が揃っているので錦織選手本人もこの大会に調整してきているんだそうです!本人が本気でこの大会に懸けている事が分かりますね!

恩師−マイケル・チャンの存在

340f8a4fvia:TennisMagazine

2013年12月から錦織圭のコーチとして就任したこの人をご存知ですか?試合を見ているとたまにベンチから見守っている姿を撮られている時がありますよ!

この人はマイケル・チャンと言って過去に世界ランキング2位までなった男です。マイケル・チャンのプレースタイルも錦織選手と似ていて、どんな球でも拾う粘り強いテニスが得意だったそうです。

しかし彼には人種差別を受けていた過去があります。

アジア系のマイケル・チャンは過去に「アジア人にしてはよく頑張った」などプレースタイルにも文句をいう人が絶えず、引退後はひっそりと暮らしていたそうです。しかしプレースタイルもアジア人という点でも境遇が似ている「錦織圭なら」とコーチを引き受けました。

2人の対談はとても分かりやすく、テニスに対する思いが素晴らしいものだと痛感しました。次回の試合ではベンチに座るマイケル・チャンを見つけてみてくださいね!

世界的なイベントに参加しよう!

今回の全仏オープンは色々なメディアから注目が集まっています。もちろん錦織圭の優勝を期待してのことですがその他にも女子ではクルム伊達公子選手も出場しており、スポーツ各紙が取り上げることは間違いありません!

テニスにあまり興味が無いという人でも数日後には必ずニュースになっていると思うので、チェックしておきましょう!

頑張れ錦織圭!